UA-119493607-1 さいえんすヨージ | らくらく理科教室 - Part 3
  • 都留文科大学の理科教育

火を取り扱う基礎実験_水素

可燃性気体で特に空気が混じった場合の危険性を認識するための実験。紙の筒に水素を注入し、上部のストローに点火する …

続きを読む


銅と硝酸の反応

右は、濃硝酸(13mol/L)に銅片を入れたものです。すぐに反応が起こり、二酸化窒素(褐色気体)が激しく発生し …

続きを読む


フーコーの振り子

科学博物館で撮影しました。地球が自転していることを示す古典的な実験。

続きを読む


都留市の水車発電

家中川小水力市民発電所:都留市内を歩いてみると、いたるところに川・水路があり、住宅の間に清流を見つけることもし …

続きを読む


コバルトブルー、変化して困るどー。

塩化コバルト水溶液に熱や濃塩酸を加えると色が薄桃色から青色に変化します。これは、熱や酸により錯イオンの立体構造 …

続きを読む


バタフライピーを使って

教科書では紫キャベツの抽出液を用いたものが多く紹介されていますが、このバタフライピーは濃い色素が得られるのでよ …

続きを読む


コーヒーシュガーとデンプンを用いて

水への溶け方の違いや、ろ過したあとのろ液とろ紙に残る物質などを観察します。コーヒーシュガーは茶色で観察しやすい …

続きを読む


光合成をBTBで確認:オオカナダモを用いて

BTBは、酸性では黄色、アルカリ性では青色を呈します。水草のオオカナダモが呼吸によって二酸化炭素を排出すれば水 …

続きを読む


ダーウィン先生(?)の解説

群馬県立博物館の充実した展示物のひとつ。ダーウィン先生が進化の仕組みを解説してくれるコーナーでした。

続きを読む


博物館の展示物が充実!

群馬県立博物館に行ってきました。最新の博物館の展示物の充実ぶりはすごい。他ではなかなか見ることができない標本や …

続きを読む


振るとブルーに!

ペットボトルを振ると、中の透明の液体が青くなったりまた透明にもどったりを繰り返します。 「解 説」よく観察して …

続きを読む


化学発光の実験:高大連携事業(都留興譲館高)

シュウ酸ビスが過酸化水素によって酸化され、エネルギーが発生します。そのエネルギーを利用して、種の蛍光物質が励起 …

続きを読む


薬包紙で折り紙?:高大連携事業(都留興譲館高)

薬包紙を折って試薬を包む方法。昔は、メジャーな薬でも、薬包紙に包まれているものがありましたが、最近はすっかり見 …

続きを読む


光る食べ物?

食材に含まれる蛍光物質が光ります。オムライス・わらび餅・納豆のラインナップ。金子浩子さんプロデュースの作品:所 …

続きを読む


上野公園水撒きアート目撃

暑い中、ひとたびの涼。お見事でした。

続きを読む