• 教材や実験の開発情報

炭酸水素ナトリウムの熱分解

中学理科の定番実験:教科書には必ず実施する実験として位置づけられています。しかし、誘導管を用いた装置、加熱と逆流防止、石灰水への誘導、捕集気体の推定操作等は、当該学年(中学二年)では決して容易ではありません。場合によって …

続きを読む


水酸化鉄(Ⅲ)コロイドの性質

塩化鉄(Ⅲ)水溶液を沸騰水に滴下すると、水酸化鉄(Ⅲ)コロイドが得られます。コロイド粒子は、一定の大きさで水溶液中で安定しているもので、チンダル現象や凝析など、興味ある性質や現象を観察することができます。 実験プリント版 …

続きを読む


チーズを作る

牛乳とレモン汁を用いた簡単なチーズ作り。コロイドの塩析(※)という現象を利用したものですが、その製造法の歴史は古く、醍醐味という言葉もこのチーズの醸し出す独特の風味・触感が語源だそうです。 ※水分子と親和性の高い親水コロ …

続きを読む


生クリームからバター

生クリームをシェイクしてふわふわの泡状にし、さらにひたすら振り混ぜ続けていきます。すると白い泡がは消え、液体から分離して淡い黄色の固形分(バター)が得られます。 実験プリント版 「実験タイトル」バターを作る 「サブタイト …

続きを読む


電気回路をつくる:LEDや工作用紙を用いて

リード線や電池ボックスを用いたものよりも、平面的に全体を理解しやすくなっています。中学理科2年レベルのものですが、LEDに極性があることで電流の向きについての理解が深まり、保護抵抗もオームの法則の範囲でなんとか理解が及び …

続きを読む


可燃性物質の取り扱い:エタノールを用いて

化学基礎実験_実験NOTE 「表 題」取り扱いに注意を要する可燃性物質_エタノールの燃焼実験 「目 的」空き缶にエタノールを入れて点火すると、その量が少量であっても激しい燃焼反応が起こりやすい理由を考える。 「動 画」実 …

続きを読む


葉脈を取り出して観察する

ヒイラギモクセイを水酸化ナトリウムで処理し、葉脈部分を取り出します。スマホレンズ程度でもかなり拡大した画像が得られます。 「動 画」取り出した葉脈を着色しスマホレンズで観察 「動 画」授業での実践記録 「動 画」アルカリ …

続きを読む


コーヒーシュガーとデンプンを用いて

水への溶け方の違いや、ろ過したあとのろ液とろ紙に残る物質などを観察します。コーヒーシュガーは茶色で観察しやすいので、この種の実験に適しています。また、デンプンの白い粉末は、水に溶かすと白く濁ったようにも見え、コーヒーシュ …

続きを読む


静電気クラゲを浮かせよう

風船をこすって静電気を起こし、スズランテープ(クラゲ状)を空中に浮かせてみようという試みです。 模擬授業:実践記録 「動 画」2020.01.21 〇冬場に空気が乾燥していることやエアコンの扱いなど、実践上の工夫にも触れ …

続きを読む