UA-119493607-1 C 物質の反応 | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

『C 物質の反応』 → 動画リンクつきページはこちら

「C-1 化学反応と熱エネルギー」

  1. 燃焼により酸素が消費される:火のついたロウソクを水に浮かべビーカーをかぶせる;酸素 
  2. エタノールの燃焼:燃えぬ木綿のハンカチーフ!いわゆる燃えないハンカチ;燃焼熱 蒸発熱 
  3. 酸化カルシウムの反応熱:目ったにない目玉焼き!酸化カルシウムの溶解熱;溶解熱 
  4. 酸化カルシウムと水の激しい反応:大量の反応熱が発生してくる:溶解熱 
  5. 吸熱反応:ラムネが口の中でヒヤッとする?クエン酸と炭酸水素ナトリウムが反応:吸熱反応 
  6. 氷と金属間の熱伝導:10円硬貨が氷に吸収される?金属に触れた部分で氷がどんどん溶けていく不思議:三態の変化 相平衡 熱伝導 
  7. 過冷却:華麗なる過冷却!過飽和状態から一気に結晶化が起こる:酢酸ナトリウム ブレイク 発熱反応
  8. 溶解熱:凍(こお)りゃ、大変だ!硝酸アンモニウムが水へ溶けると熱の吸収が起こる:溶解熱 吸熱反応
  9. アイスクリームを作る:ナイスなアイス!食塩と氷による寒剤とアルミ缶を振ることで気泡を作りフカフカ構造の本格アイスを作る:凝固点降下 イオン 溶解度 飽和

「C-2 反応速度」

  1. シュウ酸鉄の発火:鉄の火のカーテン!シュウ酸鉄を強熱して得られた得られた微粉末は空気中でもよく燃える:酸化 表面積
  2. 鉄くぎ粉末の発火:粉末にすると線香花火のように燃える
  3. 過酸化水素の分解:あわわ、泡が!過酸化水素が爆発的に分解し、酸素の泡がオバケのようにふくれてくる:触媒
  4. スチールウールの燃焼:炎の復活!酸素濃度の高い状況ではスチールウールが線香花火のように燃える:触媒 酸素 表面積
  5. 酵素による過酸化水素の分解:酵素パワーだわー!根菜類に含まれているカタラーゼの力で過酸化物を分解する:酵素
  6. 粉塵爆発:獅子奮迅(ふんじん)?!小麦粉を炎の中に散布すると爆発的に燃焼する:酸素 燃焼
  7. 硝酸カリウムを用いて:もじもじ焼き文字!線香の火を押しつけると、炎が文字をなぞるように進んでいく:燃焼 酸素 酸化 火薬
  8. 時計反応:ファイナルカウントダウン!ヨウ素がデンプンと呈色反応するまでの時間を予想することができる:酸化数

「C-2 酸と塩基・中和反応」

  1. 白ワインが赤ワインに?:色変化を使った科学マジックの定番:フェノールフタレイン 水酸化ナトリウム
  2. 紅茶の色が変わる:何の紅茶(こっちゃ)?紅茶にレモンを加えると色が変化する:酸と塩基 指示薬
  3. バタフライピーを使って:酸性度によって鮮やかな色変化色変化が観察できる
  4. 息を吹き込んで色水をつくる:呼気に含まれる二酸化炭素でBTBの色が変わったり、石灰水が濁ったりするのを観察する;酸性酸化物 鍾乳石
  5. 二酸化炭素が吸収されて急減圧が起こる:空き缶に二酸化炭素を捕集、水酸化ナトリウムを加えると缶がつぶれる!;中和反応 弱酸の遊離 下方置換
  6. イオン移動の観察:タピオカストローに寒天をつめてBTBの色変化を観察:
  7. 炭酸ナトリウムと塩酸の二段階中和滴定:オーソドックスな実験操作:pH曲線 指示薬
  8. 二段階中和滴定(炭酸ナトリウムと塩酸):ICT活用実践例として、pHデータをリアルタイムで取得してPCに送信する操作を紹介
  9. 水ガラス:液体が固まる!水ガラスに塩酸を加えていくと固まる:中和 弱酸の遊離
  10. 酸と塩基でミカンの皮を溶かす:変わった皮むき!酸や塩基を使ってミカンのうす皮を溶かす:ペクチン
  11. サザエの殻を溶かす:サザエさんはキレイだな~!酸やアルカリを用いて真珠のような色を出す
  12. アンモニアの赤い噴水:捕集したアンモニアが水に吸収されること利用した装置:極性 フェノールフタレイン
  13. 紫キャベツ色素で虹色タワー:試験管に炭酸ナトリウム粉末を入れて、上方から希塩酸を滴下して色のグラデーションをつくる
  14. 紫キャベツ色素で麺を染める:ミラクルカラフル麺!紫キャベツ色素で麺を着色 かんすいや酸によって色が大きく変化する:酸と塩基 かんすい
  15. 中和反応による体積変化:中和した増(ぞう)!酸とアルカリの水溶液が中和すると体積が少し増加する:水和イオン 電荷

「C-3 酸化還元反応」

  1. 銀樹:美しい銀樹 in the 寒天ボトル!寒天を用いると丈夫になって観察しやすくなります:イオン化傾向
  2. スズ樹:美しいスズ樹がすさまじいはやさで成長していく;;イオン化傾向 酸化還元
  3. 金属間の電圧を測る:いろんなイオン化傾向!複数の金属間の電位差を測る:イオン化傾向
  4. テルミット反応:テルミット反応、教えテルミー!:激しい酸化還元反応によりまばゆい光と大きな発熱も伴う:酸化数
  5. 酸化銅の水素による還元:動画のみ
  6. メチレンブルーの色変化:振る振るブルー!ボトルを振ると中の液体が透明から青色へ!また透明→青を繰り返す:酸化還元 メチレンブルー
  7. 振動BZ(ベロウソフ-ジャボチンスキー)反応:振動反応に感動!BZ(ベロウソフ-ジャボチンスキー)反応:酸化還元 錯体
  8. ビタミンCでヨウ素を脱色:イソジンにどリンクを注ぐと透明になる:アスコルビン酸

「C-4 電池と電気分解」

  1. レモン電池:フルーツ電池の定番、亜鉛やマグネシウムと銅を電極として差し込んでみる:イオン化傾向 電圧降下
  2. ダニエル電池:実験操作編:イオン化傾向 標準電極電位
  3. コイン電池:何枚か重ねてLEDを輝かせる:イオン化傾向 金属 ボルタの電池
  4. 炭電池:タダの炭では済みません!炭に吸着した酸素とアルミホイルで簡単な電池ができる:電極 電力量
  5. 小型燃料電池教材の開発:ニッケル金網にパラジウムメッキ100円ショップ材料を用いた工作教材:マイクロスケール実験 水素燃料 触媒
  6. グルコース燃料電池教材の開発:水素の代わりに扱いやすいグルコースを用いて、濃度調整や発電効率の計算もしやすくなった:パラジウム触媒 電池性能
  7. ICT活用事例:実験データリアルタイム送信_PC編:ナリカイージーセンス
  8. ICT活用事例:実験データのリアルタイム送信_スマホ編:ナリカイージーセンス
  9. 色素増感電池をつくる:新しいタイプの太陽電池、花の色素を用いても電気が起こる:酸化チタン 半導体
  10. 電気分解1:寒天と紫キャベツ色素、炭素棒、乾電池を用いて
  11. 電気分解2:乾電池と炭素棒を用いて、陽極への金属の析出を観察する。:硫酸銅 硝酸銀

◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものがありますので参考になさってください。