UA-119493607-1 ドライアイスの昇華 | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

ドライアイスの昇華によって、フタが大きな音を伴って勢いよく飛び出します。簡単でありながら魅力的な実験ですが、取り扱いには注意を要します。

使用するドライアイスは小片で十分ですが、フタが飛んだあとドライアイスも飛び散ります。また、フィルムケースにもよりますが、20-30秒から1分程度かかることもあります。なお、フィルムケースはなかなか手に入らなくなった材料ですが、通販などではまだ扱っているところもあるようです。安全のためフタと本体をヒモとガムテープで結んであります。動画でカメラに衝突していることからもわかるとおり、安易には実施できない実験です。必ず安全対策を取ってください。

「画像」

**********

◇このブログで発信している実験は、取扱いに注意を要する試薬・器具も含まれています。また、操作自体に一定のスキルを要しますので、記事や映像を見ただけで実験することのないようにお願いします。実験の詳細の多くは、特に次の3書で紹介していますので参考になさってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です