UA-119493607-1 らくらく理科教室_キッズラボ | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

こどもを対象にした科学実験教室を構想中です

「名 称」       2020.2.26

らくらく理科教室_キッズラボ(仮称)

「基本構想」

〇AI時代をたくましく生き抜くこどもたちの育成を目指します:科学実験というツールで単なる原理・知識の習得を脱却し、激変する社会に柔軟に対応し、将来を見通す力を育てます。

〇理科教育のスペシャリストが直接指導します:大学教員として、理科教員を目指す学生を指導しています。 → 指導者プロフィール

〇既存の学習塾や体験施設とは異なる科学体験を提供します:オリジナリティーに富んだ開発教材や、学習に幅を持たせる体験を大切にします。

「対象とするこども:実施内容」

<Aコース>

◇安全性の高いテーマ:簡単なものはいくつかを組み合わせて実施することもあります

◇テーマ:説明;学習項目 → リンク先のブログページ内でオリジナル参考動画(youtubeにもリンクあり)を視聴できます。

  1. メタルな木の葉のしおりをつくる:スケルトン葉脈に銅箔(加熱してカラフルな干渉縞にして)を貼ってパウチ;植物の葉の構造 金属光沢 光の性質
  2. コヒーラ検波器をつくる:現代のリモコン技術につながる歴史的な発明に迫る科学工作;電波 LED
  3. 不思議な貯金箱の工作:コインが消えるように見える貯金箱、光の性質を利用したおもしろ工作;光の屈折 鏡の性質
  4. メダル色のメッキをつくる:金属板に金・銀・銅のオリンピックカラーのメッキを施す;金属の性質 メッキ
  5. カラーマジック①交通信号反応:振動を与えるだけで交通信号の色のように変化が繰り返し起こる;インジゴカルミン
  6. カラーマジック②振るとブルーに!:無色透明の液体が青くなってはまた透明にを繰り返す;メチレンブルー
  7. カラーマジック③白ワインが赤ワインに:無色の液体を注ぐととたんに赤く染まる瞬間マジック;水溶液の性質 酸とアルカリ
  8. バイオカプセルをつくる①:独特の食感のコピー食品をつくる;コロイド ゲル化
  9. バイオカプセル②:透明吸水ビーズをつくってレーザー光を当てるとビーズが消える;屈折
  10. バイオカプセル③:作った人造カプセルにイースト菌を仕込んでアルコール発酵させる;こ酵母菌 エタノール
  11. 液体が光る:化学変化に伴うエネルギーが発光に利用される珍しい現象の観察;ウミホタル ルミノール反応
  12. トマトジュースの遠心分離:アメリカで開発された先進教材で、ぶんぶんゴマの原理を応用したもの;遠心力 成分分析
  13. 楽しい静電気①ガムテープが光る:くらやみでくらやみでガムテープを引き離すと発光する;ほ放電 摩擦ルミネッセンス
  14. 楽しい静電気②:ビニールやプラスティックを用いた実験工作;電荷 帯電 コンデンサー
  15. 楽しい静電気③:ペットボトルで箔検電器を作る;電荷
  16. 電池を作る①フルーツやコインを使って:コインでLEDを発光させる + フルーツ(レモン)電池 + 古典的な電池(ボルタ・ダニエル電池);酸化 還元 電流と電圧
  17. 電池を作る②スーパー炭電池:備長炭とアルミホイル、モータを用いて電気を取り出す;電流 電圧 金属
  18. 簡単自作モータ:乾電池・磁石・導線で元気よく回転するコイルモータを作る:電磁気力 単極モータ
  19. 銀メッキのボトルをつくる:銀イオンを還元してきれいな銀鏡をつくる;貴金属 光沢
  20. 簡単カメラの工作:薄いプラスティックレンズと牛乳パックでつくる; レンズ 焦点 屈折
  21. 偏光板マジック工作①不思議な黒い壁:光の性質を観察する教材をつくる;光の振動
  22. (未リンク)偏光板マジック工作②キラキラ折り紙:偏光板を用いた容器中で折り鶴が虹色に輝く;光の振動
  23. エジソン電球をつくる:シャープペンシルの芯と乾電池、ガラスビンを用いた工作;炭素 フィラメント アーク放電
  24. セッコウを用いて①恐竜(?)の卵をつくる:セッコウを風船に詰め込んで硬化させ卵のようにする工作;発熱反応
  25. 高分子化合物をつくる①光るスライム:人気のスライム作りを通じて物質の不思議に迫る;高分子 ゲル
  26. 高分子化合物をつくる②ラテックスゴム:ゴム液のゲル化でゴムボールをつくる;ゲル 重合
  27. リモネンマジック:ミカンの汁で風船を割る科学マジック;溶解 分子の構造 精油
  28. 墨流し:和紙などに写し取ってパウチ、アートなオリジナル下じきなどを作成、カラーマーブリングなど;界面活性 コロイド
  29. 発熱反応でクッキング:酸化カルシウムで卵を焼く、水と反応する際に発生する大量の熱で調理ができる;溶解熱
  30. 中和で缶をつぶす?:二酸化炭素が吸収されて急減圧が起こる;酸とアルカリ 気体の捕集
  31. ペットボトルでトルネード:流体で気象を説明するモデル工作;気圧
  32. 浮沈子をつくる:ペットボトル中の浮沈子を上下させて魚釣りゲーム;圧力 水圧
  33. ヨウ素デンプン反応と時計反応:紫色に発色するまでの時間をコントロールできる;イオン 酸化還元 反応速度
  34. 不思議な振動反応:複雑な化学反応の結果、色の変化が連続的周期的に起こる;酸化還元 金属イオン
  35. 金属とイオン、電気分解:金属イオンと金属樹 + 電気分解でイオンの移動をととらえる;イオン化傾向
  36. ススだらけの卵の不思議:卵をススだらけにして水に沈めると…ススと水の間に空間ができる;溶解 屈折
  37. 電気回路をつくる:LED・抵抗・銅箔テープ・ボタン電池・工作用紙を用いて、全体を把握しやすい平面回路の工作;オームの法則
  38. タマネギ色素で黄色に染める:外皮に含まれるけケルセチンをミョウバンで媒染してきれいな黄色いハンカチを染める:金属イオン 媒染 ポリフェノール
  39. 爆鳴器の製作:水素と酸素の劇的な反応、装置の製作と解体、水素爆発、光るビニールチューブの演示;酸素と水素 ロケット燃料
  40. 圧力と体積、温度の説明モデル:温度と体積の関係説明の風船モデル + ペットボトル内を急減圧して起こる現象;水の三態変化 雲の発生 断熱変化
  41. ストームグラスをつくろう:きれいな結晶が現れる、気圧や温度によって結晶の形が変化する;溶解度 結晶 気象
  42. その他…

<Bコース>

◇やや特殊な材料や火気使用など、少し高度な操作を伴うことがあります。

  1. カラフルな色の炎をつくる:炎色反応~カラフル固形燃料をつくる;光 色 エネルギー
  2. アルコールの燃焼と爆発:空き缶ロケットやハンカチを用いて燃焼と爆発の原理・安全対策を考える;エタノール 燃焼 酸化
  3. 美しいビスマス結晶をつくる:インスタ映えする金属として知られる~結晶を加熱融解させてゆっくり冷却;光の干渉
  4. カルメ焼き:重曹の分解~砂糖の結晶化と温度の関係を考える炭酸水素ナトリウム 熱分解 ガラス化 エアイン構造
  5. ミカンの薄皮をとかす:化学的な操作で缶詰めミカンをつくる;酸とアルカリ ペクチン
  6. 油を固めたエコキャンドルでプラネタリウム:油固形剤・ガラスビン用いて安全性の高いキャンドル工作 + 空き缶に入れてプラネタリウムのように;燃焼 環境 防災グッズ
  7. 燃える鉄:スチールウール・鉄クギ・鉄粉を用いて反応速度について考える・過酸化水素の分解反応の演示;酸化 燃焼 反応の速さ
  8. DNA配列のアクセサリーをつくる:カラフルビーズを用いてストラップをつくる;アミノ酸 遺伝子配列
  9. 野菜(ブロッコリー・カボチャ等)のDNAを取り出す:野菜から生命の設計図といわれるDNAを化学的に取り出す;アミノ酸 遺伝子
  10. ガラス細工:ガラス管を加熱溶融して中にきれいなビーズやスパンコールを入れたマドラー作り;ガラス
  11. 不思議なオランダの涙:ガラスを熱してつくる ハンマーでたたていでも割れないが、意外な弱点があることを学ぶ;ひずみ
  12. 化学の庭園(ケミカルガーデン)をつくる:水ガラスの中を金属の柱がぐんぐん成長してカラフルな庭園ができる;金属イオン 浸透圧
  13. 牛乳を用いて①チーズをつくる:レモンに含まれるクエン酸で成分を塩析させる;コロイド カゼイン
  14. 牛乳を用いて②プリンをつくる:ショウガに含まれるプロテアーゼ酵素によってゲル化を起こさせる;酵素
  15. 牛乳をを用いて③:コーラに牛乳を混ぜると透明になるという話題について:コロイド ゲル化
  16. バターを作る:生クリームから本格味のバターをつくる;コロイド
  17. セッコウを用いて②セッコウの噴火モデル:PVAのりと重曹を混ぜ込んで発泡、火山の模擬噴火実験工作;分解反応 粘性 溶岩
  18. 合成染料をつくる:化学合成によって染料をつくり繊維を染める;化学合成 染色
  19. 透明石けんをつくる:グリセリンなどの透明化剤を用いた美しい石けん作り;油脂 アルカリ灰 洗浄
  20. 寒剤で本格アイスをつくる:凝固点降下を活用してつくる本格アイスクリーム;溶解熱 吸熱 コロイド
  21. 星形の結晶をつくる:水溶液から星形の結晶が次々と生まれる;過飽和
  22. 爆発的な結晶化:ブレイクという現象が極端なかたちで起こる;発熱反応 析出
  23. (未リンク)肺の構造模型制作:風船とペットボトルなどを用いて呼吸器説明モデルをつくる;人体 肺
  24. その他…

※各自で作成した教材(例:炭電池工作ならモーターやプロペラも)のほどんどを持ち帰ることができます。ただし、取り扱いに注意を要する物質(例:ドライアイスの性質など)や体験(カルメ焼き)をメインにしたものは除きます。

<特別講座>

夏休み期間など、特別な材料や時間を要するもの、めったにできない実験を何点か計画。

  1. 科学実験でユーチューバー(?)やってみる?:一度はやってみたかった「あの実験!」にチャレンジ、動画も撮影しちゃおう。
  2. ドライアイスの性質にふれる:激しい昇華~二酸化炭素の結晶としての性質を調べる;環境 温暖化
  3. 燃料電池をつくる:化石燃料を使用せず水素から電気エネルギーを取り出す技術、先進的な教材として注目を集めている;脱化石燃料 エコ
  4. 紅花染め:日本の伝統工芸・自然界の中和反応を利用した染色法;水溶液の性質 天然繊維 染料
  5. 金を溶かす:安定した貴金属の金を簡単に溶かして水溶液に分散させる;コロイド
  6. 金箔の卵をつくる:卵に金箔を貼る;金属結合 延性 展性
  7. その他、魅力的な科学現象の体験や実験工作シリーズを企画 …

「実施形態」

1回90分 毎月3回(実質年30回) 原則毎月第1・2・3の月曜夕方 ただし、GW・8月(夏休み)・年末年始等は調整あり (※特に8月は、時間を延長した特別講座を別途企画) → 年間実施カレンダー(作成中)


以下、場所や費用等の重要な点は変動の可能性があります。現在、社会事業として、クラウドファンディングや補助金等の申請を検討しており、経営的な見通しが立ち次第お伝えしてまいります。

「場 所」三軒茶屋徒歩圏内

「参加費」詳細未定:可能な限りコストを抑え低減する工夫をします。会場費・指導費・材料費・資料費・通信費すべの費用を明示し、入会金や更新費用などの名目で追加徴収するこはありません。

「問い合わせ先」メールフォーム(個人情報は公開されません)

※構想に賛同・応援下さる方からのご連絡もお待ちしています。