UA-119493607-1 ポンポン蒸気船 | らくらく理科教室
  • 都留文科大学の理科教育

ポンポン蒸気船

水の三態で扱いました。金属細パイプ中の水に熱が伝わるのに少し時間を要しますが、いったん蒸気が発生してくると大きな音とともに船が進んでいきます。冷やされた蒸気は水に戻って、パイプに戻りますが、蒸気の発生による推進力の効果が上回るものと考えられます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です