UA-119493607-1 花のつくりの観察 | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

ムラサキツユクサの花のつくりの観察:花の各パーツをばらして工作用紙上に並べます。入学直後の理科の時間に、観察レポートの書き方の基本を学習するのに適した実験教材です。動画は、スマホ用カメラ(100円ショップ)で拡大して撮影したものです。わりと細かいところまで観察することができます。

実験としては、花全体を観察後に花を分解し、工作用紙等に並べて整理した上で、レポートの書き方の指導に活用すると良いと思います。特に工作用紙を用いると、各パーツの大きさや数の比較がしやすいのと、達成感と整理した感(!)も出ます。テープで貼り付けさせて、各自持ち帰り教材とすると、入学後間もない生徒の意欲の向上にもつながることでしょう。

「キーワード」がく 壁ん おしべ めしべ 柱頭 子房 種子 胚珠 受粉 果実 種子植物


理科教育法:1年生物p21-:花のつくりとはたらき


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。