UA-119493607-1 アノマロカリス | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

教材紹介:約5億2,000万年前(古生代カンブリア紀)に生存していた海生動物で、バージェス動物群の代表的な生物として知られています。体長が60㎝~1m、今のところカンブリア紀時代で最大の動物とされ、当時は生態系の頂点に位置していたのではないかと推測されています。他のカンブリア紀の動物と同様、形態がユニークで、顎や口の部分が興味をひきます。

この標本はプラスティック製で、1900年代に『NHKスペシャル生命40億年はるかな旅』の放映に前後して製作されたものではないかと思います。製造元は、NHKエンタープライズとなっていました。放送内容は今でも視聴の手段があるようで、特にこのアノマロカリス発見ストーリの「奇妙なエビ」の部分は秀逸です。


◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものがありますので参考になさってください。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。