UA-119493607-1 シーラカンス | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

生きた化石の代名詞「シーラカンス」:古代の魚類の一種でその化石から特徴は明らかになっていた生物が、現在もその特徴をほぼ保ったまま生息していることが判明。まさしく生きた化石。

沼津港深海水族館で撮影したものです。2体の標本は、-20℃で保冷展示されています。

**********

理科教育法「2年生物」p135:生物の進化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です