UA-119493607-1 U字磁石を用いて電磁力を確かめる | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

磁界中に電気が流れると力が生じます。U字磁石と乾電池、エナメル線を用いて、電磁力の観察と電磁力を利用した演示実験。導線中を流れる電流は、いわゆる「右ねじの法則」によって、進行方向に対し直交する面で右回りの磁界を生じます。ところが、すでに永久磁石によって磁界は固定されているので、それに逆らうような力(電磁力)が生じます。

動画では、U字磁石の磁界の向きは上向き(N→S)で、電流が画面上で右周りの場合は、磁石から離れるように動きます。左周りに切り替えると、逆に磁石側に引き込まれる方に動きます。

◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものがありますので参考になさってください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です