UA-119493607-1 太陽光で風車を回す | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

針の上に乗せた紙の風車が回ります。太陽光が黒紙に当たって温められた空気が上昇してくることによります。部屋の空気の影響が大きいのでコップを用いていますが、コップくらいでも内部の空気が容易に対流して循環していることがわかります。

風車はもちろん軽い方が良いに決まってますから、薬包紙を用いてみました。


理科教育法:2年地学分野p192-:大気の動き


◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものがありますので参考になさってください。

  

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。