• 教材や実験の開発情報

→追加の際は、ひとこと書き込みお願いします。

◇通常の活動とイベントなどをまとめて記録(主にyoutube動画)しています。

〇11/15(日)・16(月)『スーパー炭電池をつくる』材料からスタートして、全員完成!モーターを作動させるところまでできました。

〇11/9(月)『銅板のエッチング』きれいは凹凸のある工芸品(?)として持ち帰ることができました。

〇11/2:『不思議な振動反応』めったに観察することができない不思議な現象でした。

〇10/19:『単極モータ_くるくるアルミモーターをつくる』電磁力を用いた実験工作、コイルや方位磁石での演示も。

〇10/12:『カラーマジック』色が変わったりもとにもどったりする、一ランク上の化学実験でした。 

〇10/5:『ガラスのマドラー作り』ガラスを溶かして内部に色水とスパンコールを入れて封入!なかなか貴重な体験となりました。

〇9/28-27:『バイオプラス(生分解性)ティックで発光アクセサリーをつくる』エコ教材として最適!日光や蛍光灯でもばっちり光が残る蓄光剤を用いました。

〇9/14:『金属樹2つのパターン_電気分解でスズ樹・銀樹ボトルをつくる』金属の性質に関わるいかにも化学実験というテーマでした。

〇9/6-7:『ビスマス結晶でアクセサリーを作ろう』インスタ映えするカラフルな金属をレジンで封入しました。

〇8/22:『小さな電池を作ってLEDを光らせよう』いわゆるコイン電池で、簡単操作で高輝度のLEDの発光を確認しました。

〇8/3:終日イベント、ご参加ありがとうございました。

〇7/20:youtubeでおなじみのあの実験シリーズ:大小あわせて実験10連発を実施しました!

〇7/13:『カラフルメタルしおりをつくろう!』銅箔にカラフルな酸化被膜を作り、葉脈に貼りつけてパウチして出来上がり!

〇7/7:『カルメ焼きにチャレンジ!』子どもに超人気のテーマですが、火気使用ができないところが多くなった今、素晴らしいチャレンジとなりました。

〇6/15:『きらきら銀メッキのボトルをつくろう!』専門家の立ち合いでないと実施できないテーマでした。各自1個作品を完成させることができました。

〇6/8:『メダル(金銀銅色)メッキをつくろう』金属に別の金属をメッキするという、結構難度の高い化学実験にトライしました。もちろん全員成功です。


→追加の際は、ひとこと書き込みお願いします。