• 教材や実験の開発情報

<自然科学総合演習_魅力的な実験映像コンテンツの開発>
担当 山田暢司 ②回目10/08

1. 実施テーマ:候補
(1) 工夫の必要な実験操作
① アンモニア噴水:水酸化ナトリウム法
② 硫黄の三態:単斜硫黄~ゴム状硫黄

(2) コストのかかる実験
① 金メッキ:電気分解法(銅板)
② 金メッキ:無電解法(PET:プラスチック)

(3) ユニークな実験
① 固形燃料:ゲル化 炎色反応
② 過飽和・ブレイク:酢酸ナトリウムの析出

(4) 安全面で注意を要する実験
① 綿火薬:化学マジックの定番
② 三ヨウ化窒素:大きな破裂音

(5) 実験工作:操作法の紹介
① 磁石を浮かす:
② マジックミラー「ブラックホール」:

(6) 大がかりな実験
① 古典的な装置:キップの装置 発酵で水素発生
② 蒸留法:ハーブエキス留出

(7) その他


2. 今後の見通し
実質的には5回
③10/15  ④10/22 ⑤~⑧ 卒業論文:中間報告
⑨12/3  ⑩12/10  ⑪12/17
⑫ 1/7:発表シュミレーション_1    … 成人式?
⑬ 1/14:発表シュミレーション_2
⑭ 1/21:成果発表;地学物理化学
⑮ 1/28:成果発表;生物・理科教育30分程度・理科工作

3. PCでの編集~発表規模
6名がどのような役割を果たせるか…発表時間には限りがある…。