UA-119493607-1 理科教育方 | らくらく理科教室
  • 都留文科大学の理科教育

理科教育法Ⅰ:理科教育の概説~教材開発・模擬授業

(主な内容)
<理科教育法Ⅰ>
1.理科教育の概要
⑴理科教育の法的理解:基本法令、その目的と内容は?
⑵学校教育における理科教育:教育課程、学校教育機関での位置づけはどうなっているのか?
⑶理科教員の業務とは:理科教員の使命、理科という教科に対する姿勢について。
2.理科教育の現状と課題
⑴トピックから知る学校理科教育の現状
① 科学リテラシーと理科離れ
② ゆとり教育は何をもたらしたか?
③ 国際的な各調査結果(OECD/PISA)などから見える学力とは?
⑵理科教育の課題:何が問題なのかを整理して考察する
3.これからの理科教育
⑴当面の動き
① 新学習指導要領への対応:変更点の趣旨と要点、何が求められるのか?これまでの改定の流れを踏まえて。
② 指導方法の改善:アクティブラーニング・ICT教育の推進
③ 指導内容の改善:環境教育・博物館等の外部教育機関との連携・部活動指導など
⑵グローバル化・AI技術の進展への対応
① これからの理科教員に求められる意識改革
② 生徒の興味関心をどう育成し、学力向上につなげるか?
4.教材研究
⑴教科書を用いてその目標と内容を検討する
⑵教材や教具を開発:プレゼンテーションなど
5.模擬授業(生徒グループ実験も含む)
⑴学生のプランニング:指導計画指導案の作成・内容と展開方法・演示実験や生徒グループ実験の準備、予算の検討
⑵模擬授業を受けて:事後の相互評価などの検討会の実施

理科教育法Ⅱ:実験安全指導方~興味関心の育成

(工事中!)