UA-119493607-1 くるくるコイン募金 | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

科学技術館で募金してきました。10円硬貨がくるくる回って最後にチャリン。わずか10円ではありますが、ついついトライしてみたくなります。外側からゆっくり中心の穴に向かって次第に速度を増していきますが、どこかの科学番組でブラックホールに捕えられる光の説明に使われてたような気がします。ブラックホールに吸い込まれた光は二度と「日の目を見ない」の表現よろしく、失われたまんまでしょうが、募金は違うんでしょうね。まわりまわって、科学立国の礎になる…(10円くらいでなにを大そうな…)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。