• 教材や実験の開発情報

バタフライピーを使って

教科書では紫キャベツの抽出液を用いたものが多く紹介されていますが、このバタフライピーは濃い色素が得られるのでより扱いやすい素材だと思います。比較的低温でも色素が容易に抽出され、レモンを入れると赤紫色への変化がはっきりと観 …

続きを読む


電流が作る磁界

導線とコイルを用いて電流が作る磁界を観察します。電流が流れると、その進行方向に対し右回転するように磁場が生じます。電流の進行をネジに例えて、右ネジの法則と呼ばれるものです。導線の周囲に方位磁石を複数置くことで、磁針が見事 …

続きを読む


U字磁石を用いて電磁力を確かめる

磁界中に電気が流れると力が生じます。U字磁石と乾電池、エナメル線を用いて、電磁力の観察と電磁力を利用した演示実験。導線中を流れる電流は、いわゆる「右ねじの法則」によって、進行方向に対し直交する面で右回りの磁界を生じます。 …

続きを読む


巨大マシュマロ:圧力体積説明モデル

真空容器にマシュマロを入れ付属のポンプを使います。どんどん減圧していきますが、ただでも大きなマシュマロがさらに巨大化していく様子が観察できます。フタについているボタンを押すと外部から空気が入り込み、一気に元の大きさに戻り …

続きを読む


方解石:絵や文字がずれて、カラフルにも見える!

方解石(カルサイト:calcite)の紹介:複屈折を起こす鉱物で、文字が偏光によってカラフルに見えてます。 理科教育法「1年地学」p211-:火山活動と岩石 ◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んで …

続きを読む


淡水に生息するクラゲを観察

山梨県立富士湧水の里水族館で飼育されているマミズクラゲを観察しました。  直系1-2㎝の淡水に生息する珍しい種、干上がる事のない淡水で弱アルカリ性の硬水を好み穏やかな水域に現れます。水の豊かな富士山付近は生息環境としては …

続きを読む


ワイングラスが鳴り響く

ワイングラスを指でこすると水面に細かい振動が伝わり、音が鳴り響きます。 グラスをこするとグラスが極わずかに変形して、すぐに元に戻ります。この繰り返しが振動として空気に伝わり音として聞こえるのです。グラスに水を入れて水面を …

続きを読む


絵や文字が反転して見える?

得や文字が逆さまに見える…光が入射する際に、水との境界面で屈折し、さらに水から空気中に出るときにも屈折することで起こる現象です。ペットボトルは凸レンズの役割を果たしています。向かってきた光は、レンズの焦点で交差して、観察 …

続きを読む


光合成をBTBで確認:オオカナダモを用いて

水草のオオカナダモを用いて、植物の光合成と呼吸によって液性がどのように変化するかを観察します。試験管内の水溶液はBTBで、酸性では黄色、アルカリ性では青色を呈します。オオカナダモが、呼吸によって二酸化炭素を排出すれば水溶 …

続きを読む