• 教材や実験の開発情報

『月刊化学』へ寄稿しました

<月刊 化学』の巻頭エッセイ> 『カガクへの視点:「リアル」を再考する科学教育』 若者の間に「リアジュー」なる言葉があることを最近になって知った。リアル(現実)がジュウジツ(充実)、つまり現実が幸せであることを羨む表現ら …

続きを読む


埼玉県知事賞受賞しました

埼玉県知事賞を受賞しました 指導する科学部が『燃料電池教材の開発(フィルムセル-プラカップモデル)』で埼玉県知事賞を受賞。その後の日本学生科学賞につなかりました。  

続きを読む


実験研修を担当しました:2011.12

実験講習会の講師を担当いたしました_化学教育セミナー 名古屋大学大学院 名古屋大学大学院(12/23)での東海地区化学教育セミナー第41回実験講習会、たくさんのご来場ありがとうございました。 内容『つくる実験 もの作りを …

続きを読む


取材協力しました:偽クラゲ食品偽装について

○取材協力『フジテレビ』:食品偽装問題で、偽クラゲ食品の製法について情報提供しました。在宅時にいきなり直後のニュースで流すというので、自宅でそのままデモンストレーションするはめに。ニュースは、スピードが大事だそうですが、 …

続きを読む


拙著が重版3刷りとなりました:2017.7

   『化学実験室』(工学社)が、初版から4年半で3刷りとなりました。出版業界では、特に理系の実用書は厳しい状況にあるとききますので本当にありがたいことです。実は、当初オファーを頂いたときに、担当の方の人事異動 …

続きを読む


ザブングルさんと共演しました:2011.8

テレビ出演:『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ』ドライアイス実験の監修、お笑いのザブングルと共演しました。 ◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開 …

続きを読む


執筆一部担当しました:2011.5

『魅せる化学の実験授業』東洋館出版社:岩田久道・後藤顕一編著 分子結晶-ドライアイスの項などを担当しました。生徒と教師の問答で理解を深めていくとともに、簡単誰でも実施できるような演示実験・生徒実験のガイド集となっています …

続きを読む


執筆一部担当しました

執筆の一部を担当しました 『Science Book Travel―世界を見晴らす100冊(山本貴光著)』:3冊の書評をさせて頂きました。①『化学マジックタネ明かし』山崎昶(あきら)著…身近な素材から化学現象の切り口をど …

続きを読む