• 教材や実験の開発情報

※遠隔授業が途方もなく予想よりも長い期間に渡り、不本意な状況が続いています。いずれ状況が好転することを期待しつつ、引き続き取り組んで下さい。なお、特に5/12・19の指示に応えていない受講者が数名いるようです。至急対応してください。


授業NOTE_p13-14の内容(解答編)をPDFにリンクしました → 基礎化学_授業NOTE_p13-14

その内容を踏まえ、以下の各設問に答えなさい。(リンク先の動画や記事を参考にすると良い)

「設 問」

1. p13 2.共有結合と極性 (1)(2)分子の極性

ストローをこすって帯電させ、滴下する水に近づけるとどのようなことが起こるか?また、それは水分子のどのような性質によるものか、合わせて100文字以内で説明しなさい。(ヒント:水分子の構造 電気陰制度 帯電) → 参考動画

2. p13 3.分子間に働く力 (1)(2)分子間力

空き缶の中に充満していた水蒸気を水に触れさせると、急減圧が起こって水に液化してしまう。この現象は、水やフッ化水素が、分子量から予測される融点や沸点が異常に高くなることと関係が深いという。それは、どのような理由によるものか、100文字以内で説明しなさい。(ヒント:分子間力 水素結合) → 参考記事

3. p14 4.共有結合結晶

ケイ素の単体は、共有結合に結晶として知られる物質である。このケイ素の単体は、産業的にはどのようなことに利用されているか、具体例を挙げ、100文字以内で説明しなさい。参考記事 → シリコンの単結晶とウェハース 超LSI


◇遠隔授業としての指示:設問1~3の回答をこの下のコメント欄に直接記入しなさい。出席確認機能も兼ねているので、可能な限り各授業時間内に回答すること。また、最初に「6/2・氏名」をわかるように記載すること。(内容は自動的に指導者に送られるがすぐには公開されない設定になっている。ただし、数日内に名前をぼやかして公開する予定。)


コメント一覧

返信2020年7月11日 5:00 PM
アバター

匿名24/

7/11 坂佳 1.水分子が結合の極性が打ち消されない極性分子であり、プラスの極性を持つため、マイナスに帯電しているストローに引きつけられる。 2.缶の中の蒸気圧と大気圧が同じであった状態から水に触れさせることで蒸気圧が急激に低下することで差が大きくなり缶は潰れる。また水分子は分子間力と、水素結合が働いているため沸点・融点は高くなる。 3.ケイ素は不純物を混ぜることで半導体に性質があるため、コンピュータのIC回路やパソコンや携帯電話などあらゆる電子機器などに使用されている。

返信2020年7月8日 3:33 AM
アバター

匿名23/

6/2 志 1.水がストローに引き寄せられる。水分子はその分子構造によりプラスの極性を持つため、こすってマイナスに帯電しているストローに引き寄せられる。 2.大気圧と等しかった蒸気圧が冷やされることにより缶内部の圧力が外部より小さくなって押しつぶされた。  水分子は強力な水素結合であるため分子量のわりに沸点が高いため急激な変化が起きる。 3.ケイ素はそのままでは不導体であるが、少量の不純物を混ぜることにより半導体となり、電子回路に使われる。

返信2020年6月9日 11:58 AM
アバター

24/

6/2 東 1.水分子が静電気により引き寄せられる。水分子は結合に関わる共有電子対の電気陰性度の高いO原子の方にやや引き寄せられているためややプラスとマイナスに荷電する部分が生じている状態のため。 2.フッ化水素は電気陰性度の差が大きく、極性の大きな分子となっていて静電気力で分子間で引き合っている。そのため、分子量から予想される値よりも沸点が異常に高くなっている。 3.配列が不規則な石英ガラスは光ファイバーの材料などに、またアモルファスシリコンSiはダイヤモンドと同じような構造を持つ結晶シリコンに比べ安価で膜状にしやすく、太陽電池やトランジスタ等にも利用されている。

    返信2020年6月9日 1:42 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    受付できてなかったようです。数件同様のケースがあるのだけれど、多くはスマホから文字を打って送信という場合。やはり理想を言えば、pcのワードなどで編集して一応バックアップをとったものをコピペして送信が安全だと思います。内容で気にはOKです。

返信2020年6月3日 10:45 PM
アバター

山中海月24/

6/3 山中 1.水がストローに吸い寄せられる。電気陰性度によって水分子とストローに帯電した電子が引き寄せられるため。 2.水などの極性が大きい分子は正負に帯電している部分が強く引き合うため水蒸気が水に液化した。3.ケイ素は半導体としてスマートフォンなどの電子機器のガラスにも多く使われる。

返信2020年6月3日 4:46 PM
アバター

匿名23/

6/2 森本育弥 1.水分子が結合の極性が打ち消されない極性分子であり、プラスの極性を持つため、マイナスに帯電しているストローに引きつけられる。 2.缶の中の蒸気圧と大気圧が同じであった状態から水に触れさせることで蒸気圧が急激に低下することで差が大きくなり缶は潰れる。また水分子は分子間力と、水素結合が働いているため沸点・融点は高くなる。 3.ケイ素は不純物を混ぜることで半導体に性質があるため、コンピュータのIC回路やパソコンや携帯電話などあらゆる電子機器などに使用されている。

返信2020年6月2日 4:03 PM
返信2020年6月2日 3:32 PM
アバター

匿名23/

6/2 岸彩 1. 水の流れがストローに吸い寄せられる。 水分子を構成する水素と酸素は電気陰性度の大きさに差があるため、水分子は極性を持つ。そこにこすって負に帯電させたストローを近づけると、水のプラスに帯電している部分が吸い寄せられるから。 2. 水やフッ化水素は、正負に帯電している部分が強く引き合う水素結合で結ばれていて、簡単には離れず、引き離すためには多くの熱量を必要とするため、融点や沸点は高くなる。高温である蒸気が水によって急激に冷やされるため缶の内側の蒸気圧が低下し、缶の外側の大気圧によって押しつぶされてしまうということ。 3. 地球上に存在するSiO₂を電気料金の安い国で大量の電力を使って還元して、超高純度のケイ素にし、ICや超LSIなどの電子デバイスに使われている。

    返信2020年6月2日 4:10 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1. …水のプラスに帯電している部分が…  →  水分子のどの部分? >3.…地球上に存在するSiO₂を電気料金の安い国で…  → 例えばどこの国?

返信2020年6月2日 3:15 PM
アバター

23/

6/2 祖 1 水がストローの方に引き寄せられるように曲がる。これは水分子の構造が1つのO原子が2つのH原子を引っ張るような強制分子の形で電気陰性度を持つため帯電するから。 2 水やフッ化水素は分子間の極性が大きく、正負に帯電している部分が強く引き合い、水素結合をしている。そのため沸点が高くなる。 3 ケイ素はコンピューターなどの半導体や新幹線の駆動システムに使われている。ケイ素は光沢を持っているが金属ではなく、単体では絶縁体だが不純物を混ぜると半導体になる。

    返信2020年6月2日 3:53 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1 …張るような強制分子の形で…   →  共有電子対?  >2 …水素結合をしている。そのため沸点が…   →  缶がつぶれることとの関係は?

返信2020年6月2日 3:09 PM
アバター

匿名23/

6/2 伊愛 1.ストローをこするとストローの表面は-に帯電する。水分子は極性分子であるから、ストローを近づけると水分子が持っている+の電気がストローに近づこうとし、水がストローに吸い寄せられる。 2.加熱をやめて素早く水槽の水に触れさせたことで、水やフッ化水素は融点・沸点が異常に高いため水に触れ管内の温度が下がったことにより液化し、空き缶内部の圧力が急激に小さくなり大気圧に耐えられずつぶれた。 3.ケイ素は少量の不純物を混入させると半導体となる性質があるため、電子回路の先端部分などに利用されている。

    返信2020年6月2日 4:06 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.水がストローに吸い寄せられる。  →  水分子のどの部分? >2.…  →  水素結合との関係は? >3.…電子回路の先端部分などに利用され…  →  もう少し詳しく

返信2020年6月2日 2:54 PM
アバター

6/2青は23/

6/2 1.ストローをこすると-帯電するが、水分子は共有結合の角度によって極性が打ち消されず+の極性を持つ極性分子となるため、それぞれの極が引き合ってストローに水が引き付けられる。 2.缶の中の水を沸騰させることで中の蒸気圧が缶外の大気圧と等しくなっていたが、水に触れさせることで缶の中の蒸気圧が急に下がり、缶の外の大気圧が比較すると大きくなるため耐えきれなくなった缶がつぶれる。この時一気に蒸気が収束するのは水分子には他のものと比べて特に強い分子間力が働いているからである。 3.ケイ素単体は非金属であり電気を通さないが、ごく少量の不純物を混ぜることで微妙な電気を通す半導体になる。半導体はトランジスタ電子回路などの繊細な先端部品の素材として活用されている。

    返信2020年6月2日 4:01 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.ストローに水が引き付け…  → 水分子のどの部分? >3.…トランジスタ電子回路など…  → 具体的にはどのような働きをするもの?

返信2020年6月2日 2:53 PM
アバター

23/

6/2 佐 1.水がストローに引き寄せられる。これは、水分子が結合の極性を打ち消さない極性分子であり、水分子は水素原子のプラス電荷に偏っているため、マイナス電荷を帯びたストローに吸い寄せられるためである。 2.水に触れる前は、大気圧=缶内の蒸気圧となっているが、水に触れさせて冷やし水滴に戻すことで減圧し、大気圧>蒸気圧となり、缶が潰れる。水分子には分子間力のほかにも、強力な水素結合が働いており、この強力な結合を離すためにはそれ相応の多量のエネルギーが必要になるので、水分子は分子量のわりに融点・沸点が高い。 3.私たちの身の回りでは、不純物を含む際に示す通電性を利用し、スマートフォンやパソコンなどの電子機器の半導体として用いられている。産業・商業用としては、太陽光ソーラーパネルシリコンとして利用されている。

    返信2020年6月2日 3:59 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >3.太陽光ソーラーパネルシリコン…  →  どのような機能を持っているものなのか?

返信2020年6月2日 2:49 PM
アバター

匿名23/

近 1.ストローに引き寄せられる。水分子がOを中心として120°の角度で2つのHが付いている構造をしているため分極している。そこに通常-に帯電したストローを近づけることで引き寄せられるように曲がる。 2.はじめに大気圧と等しくなるよう蒸気圧をかけてある状態から、缶を冷やすことで急激に蒸気圧が下がり大気圧が缶を潰した。水にはたらく水素結合は、電気陰性度の差が大きく結合力が高いため、結合を引き離すために必要な力も大きくなる。水の沸点が物質量に比べて高いのはそれぞれの分子が多くの水素結合を形成するためである。沸点が高いため凝縮が劇的に行われたため、急激な減圧が起きたと考えられる。 3.ケイ素に微量のガリウムやヒ素を添加することでp-型ないしn-型半導体として光電池の原料などに用いられる。ガリウムやヒ素を用いる理由として、ケイ素に比べて最外殻電子数が1だけ異なることにある。ガリウムでは3個、ヒ素では5個であるが、ドーピングによりケイ素単体であるときにくらべひとつだけ電子が足りないもしくは余ることになる。これによって電子余剰環境から電子欠乏環境に動くことができるようになるため伝導性を高めている。

    返信2020年6月2日 3:56 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.…帯電したストローを…  → ストローはどちらに帯電してる? >3.…ガリウムやヒ素を用いる理由として…  → 産業などへの利用について解説して欲しい

返信2020年6月2日 2:39 PM
アバター

匿名23/

6/2 萩 1.ストローの方に水が引き寄せられる。水分子は、折れ線形に結合し、結合の極性が打ち消されず、全体として極性分子となり、正の電荷を帯びる。ストローはこすることによって、-の電気を帯びるから。 2.極性が大きい分子同士で、帯電している部分が強く引き合うから融点や沸点が高くなる。缶が冷やされると、中の水蒸気圧が低下し、外からの大気圧の方が大きくなり、缶が潰れる。 3.ケイ素はガラスの主成分として用いられる。また、微量の不純物を混ぜると半導体になる性質を持っているため、ICのトランジスタ電子回路などに利用される。

    返信2020年6月2日 3:31 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.…水分子は…    → 水分子のどの部分が引き寄せられる? >2.…    → 水素結合との関係は? >3.ケイ素はガラスの主成分…  → 単体ケイ素の活用についてのべる

返信2020年6月2日 2:38 PM
アバター

匿名23/

6/02 伊大 1.水分子は酸素と水素で電気陰性度が異なるため、電化の偏りが生じる極性分子である。そのため自身の電荷と反対に帯電したストローを近づけられると、そちら側に引き寄せられてしまう性質を持つ。 2.熱せられて沸騰している水分子が缶の内部を満たしているが、この際の水蒸気圧は大気圧にほぼ等しい。しかし、水槽の水に触れた瞬間、蒸気圧は一気に低下し、急激に生まれた内部と外部の大気圧の差に空き缶は、耐えきれなくなってつぶれてしまう。 水やフッ化水素などの極性の大きい分子は、正負に帯電している部分がそれぞれ強く引き付け合うため、構成分子の間に働く分子間力は非常に大きくなる。缶の内部の水分子も急速に引き付け合い、結果缶は急激に潰れてしまうことになる。 3.半導体チップであるところの超lsiなどに用いられている。超lsiは大規模な集積回路をさらに高密度化したもので携帯電話やコンピュータなどの回路チップなどで運用されている。

    返信2020年6月2日 3:29 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.…自身の電荷と反対に帯電したストローを…  → ストローはどちらに帯電している?

返信2020年6月2日 2:34 PM
アバター

23/

6/2 鈴 1、帯電したストローを近づけると水はストローの方へ引き寄せられる。水を構成する水分子は酸素原子二つと水素原子2つが直角に結合する極性分子。酸素原子と水素原子は電気陰性度の差が大きいので、外部の帯電しているものとは逆の極性に引き付けられてしまう。 2、水やフッ化水素は水素結合によって強い結合がされている。これをとくには大きなエネルギーが必要となるため、分子量からみる沸点が異常に高くなっている。 3、ケイ素の単体は不安定で自然界には存在していない。しかし、単体のケイ素はエレクトロニクスをさせる半導体の代表的な材料である。

    返信2020年6月2日 3:28 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >2…強い結合がされている。これをとくには大きなエネルギーが必要と…   → 劇的な三態の変化が起こる理由は? >3、…エレクトロニクスをさせる半導体の …  → 例えばどのように活用されているのか?その働きは?

返信2020年6月2日 2:33 PM
アバター

匿名23/

6/2 松駿 1.水がストローに引き寄せられる。これは、水分子の構造が折れ線型になっているため、結合の極性が打ち消されず、分子全体として極性分子であるという性質によるものである。 2.水分子などの極性が大きい分子は正負に帯電している部分がそれぞれ強く引き合うため、融点・沸点が異常に高くなる。そのため、蒸気で満たした缶を冷やすと、缶内部が沸点以下の温度になるため水が気体から液体に変わり、缶の中の圧力が小さくなり大気圧により缶がつぶされる。 3.単体のケイ素は半導体の代表的な材料として、その性質を利用して電圧の増幅機能などを果たす電子デバイスに加工されてあらゆる電気製品に埋め込まれている。

返信2020年6月2日 2:30 PM
アバター

匿名23/

6/2 竹 1.水分子はプラスとマイナスの電気をもった極性分子である。外部からどちらか一方に荷電した物体を近づけると、水分子は物体と逆の極性を持つ部分に引き付けられるため、水はストローに引き寄せられる。 2.缶の中の水蒸気は急激に冷やされたことで、急減圧が起こり、缶はつぶれる。水など水素結合している化合物は極性の大きい分子で正負に帯電している部分がそれぞれ強く引き合うから融点や沸点が予測より高くなる。 3. ケイ素の単体は導体と絶縁体の中間の性質を備えた物質である半導体として利用されている。パソコンのCPU、炊飯器、携帯電話、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、LED電球など、さまざまなデジタル家電製品に使用されている。

    返信2020年6月2日 3:12 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.…ストローに引き寄せられる。…  → ストローはどちらに帯電している? >3. …  → 集積回路の役割は?

返信2020年6月2日 2:26 PM
アバター

長慎23/

6/2 長慎 設問1、ストローを擦って帯電させ、水に近づけると、水がストローに引き寄せられる。水はプラスとマイナスの電気をもっているから、ストローのマイナスの電気と水のプラスの電気が引き寄せられたため。 設問2、水などの極性が大きい分子は、正負に帯電している部分が強く引き合う。そのため、水蒸気が水に液化した。 設問3、ケイ素は半導体として、電気のスイッチ機能や、あらゆる電気製品に埋め込まれている。

    返信2020年6月2日 3:10 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >設問1、水のプラスの電気が…  → 水分子のどの部分? >設問2、…水蒸気が水に液化した。  → 水素結合と状態変化の関係について述べる >設問3、…電気のスイッチ機能や…  → 例えば?

返信2020年6月2日 2:09 PM
アバター

匿名23/

6/2 山聖 1.外部から帯電したストローを近づけると、水の流れ落ちるコースが曲る。これは、酸素原子と2つの水素原子が直角に近い角度で結合し、マイナスの電荷とプラスの電荷が偏る極性分子となっているからである。 2.水分子は極性が大きいため、水分子同士は分子間力によって正負に帯電している部分が引きつけ合う。それより、缶内の水蒸気が水に触れ引きつけられ、急減圧が起こって水に液化してしまう。 3.ケイ素は、半導体の材料として集積回路に使われている。ケイ素にさまざまな物質を加えると導体と絶縁体の間の半導体が生まれる。半導体は、状況によって抵抗率が変わるため重宝されている。

    返信2020年6月2日 2:11 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.帯電したストローを近づけ…  → この実験の場合、ストローはどちらに帯電? >2.水分子は…分子間力によって…  → 特に水素結合について説明すると良い。

返信2020年6月2日 2:00 PM
アバター

匿名23/

6/2 梅 1. ストローの方に曲がる。水は水素原子と酸素原子で電気陰性度に差があり電荷の偏る極性分子であるので、外部から荷電したストローを近づければ、水と逆の極性を持つ部分が引きつけられるから。 2. 空き缶内部の圧力は水分子が熱せられて一杯になっているため大気圧に等しいが、水槽の水に触れると外部からの圧力が内部の圧力を上回り空き缶が潰れる。水素原子と酸素原子は電気陰性度の差が大きく結合が強いため必要とするエネルギーや熱量が大きくなる、よって分子量に対して沸点、融点が高くなる 3. シリコンインゴットを厚さ1mm程度にスライスして作られたウェーハに電子回路を書き込むことで、様々な電子デバイスが作られている。

    返信2020年6月2日 2:09 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1. ストローの方に曲が…  →  ストローはどちらに帯電していると考えられる? >2. …水素原子と酸素原子は電気陰性度の差が大きく結合が強いため必要とするエネルギーや…  → 分子を引き離すのに必要なエネルギーが大きいということ >3. 様々な電子デバイス…  → 例えばどんなデバイス?

返信2020年6月2日 1:56 PM
アバター

吉好23/

6/2 吉好 1.水がストローに吸い寄せられる。水分子は折れ線形の構造で、結合の極性が打ち消されない極性分子なので、電気陰性度によって水分子とストローに帯電した電子が引き寄せられるため。 2.水やフッ化水素は極性が大きく、それぞれの原子が引き合うため、液体の状態が安定する。そのため膨大なエネルギーによって気体にされた分子が液体に触れると瞬時に液体に戻るため、空き缶が外からの圧力に耐えられずつぶれる。 3.ケイ素は半導体として使われることが多く、具体的に太陽電池として使われる。また、電気をわずかに通すという面から、電子機器のガラスなどにも使われている。

    返信2020年6月2日 2:06 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >2.水やフッ化水素は極性が大きく…   → 水素との電気陰性度の差が極端に大きい分子 >3.…半導体として使われることが多く、具体的に太陽電池として  → 半導体だとなぜ電池になるのか考えてみる

返信2020年6月2日 1:54 PM
アバター

匿名23/

6/2 長奈 1.水分子は、折れ線型をしており、極性分子となっているため、外部から帯電したストローを近づけると、水と逆の極性をもつ部分が引きつけ合い、ビュレットから摘果した水がストローの方に曲がる。 2.水素結合のある物質の沸点は非常に高いため、水は沸点に達し気体となったが、急激に冷えたことで、一気に状態変化が起こり、液体の水となった。 3.ケイ素とはシリコンのことであり、半導体として、電圧の増幅機能やスイッチング機能を果たす、携帯電話などのあらゆる電子機器に埋め込まれている。

    返信2020年6月2日 2:03 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.…ビュレットから摘果した水が…  → 滴下された水分子のどの部分が引き寄せられる? >2.水素結合の…  → 水素結合とは…簡単に説明する >3.…半導体として…  → 不純物を混入させると半導体になるわけ

返信2020年6月2日 1:49 PM
アバター

匿名23/

6/2 小も 1.水はストローに吸い寄せられる。水分子は折れ線型をしているため、結合の極性が打ち消されず、分子全体として無極性分子となるから。電気陰性度が大きいから。 2.水やフッ化水素などの極性が大きい分子は、正負に帯電している部分がそれぞれ強く引きあっているから。分子からなる物質では、その構成分子の分子間力や分子量が大きいほど、融点・沸点は高くなる傾向がある。 3.光ファイバーや集積回路などに使われている。 ケイ素は一般的に極めて硬く、融点が非常に高い。水に溶けにくく、電気を導かないものが多いから。ごく微量の不純物を混入させると、微妙に電気が流れる半導体となる性質を持つようになるから。

    返信2020年6月2日 2:00 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.水はストローに吸い寄せ …  → ストローはどちらに帯電する? >2. …  → それが水蒸気圧とどのような関係に? >3.光ファイバー   → それは二酸化ケイ素 ケイ素の酸化物

返信2020年6月2日 1:39 PM
アバター

匿名23/

6/2・反 1.水がストローに引きつけられる。水分子は、マイナスの電荷とプラスの電荷が偏る極性分子なので、外部からどちらか一方に荷電した物体を近づけると、水のそれと逆の極性を持つ部分が引きつけられる。 2.水やフッ化水素は、分子間の電気陰性度の差により電荷の偏り(極性)が生じることで、分子間のプラスとマイナス部分で水素結合という強い分子間力が働くため。 3.ケイ素は、ダイヤモンドと同じ構造の共有結合の結晶を形成する。電気伝導性が金属と非金属の中間の大きさで半導体の性質を示すため、高純度のケイ素は、集積回路や太陽電池に用いられている。

    返信2020年6月2日 1:45 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >2. …     → 缶が劇的につぶれるのは? >3.…電気伝導性が金属と非金属の中間の大きさで半導体の性質を示すため…  → わずかな不純物を含む場合に半導体としての性質を示す

返信2020年6月2日 1:35 PM
アバター

遠藤愛実23/

6/2 遠 1.水がストローに引き寄せられる。これは酸素と水素では電気陰性度が異なり、水に極性があるためである。外部からどちらか一方に荷電にした物体を近づけると、水分子のそれと逆の極性を持つ部分が引き付けられる。 2.水やフッ化水素は分子間力の大きい水素結合を持ち、極性が大きい。極性が大きい分子は正負に帯電している部分が強く引き合うため、沸点は分子量から予想される値よりも異常に高くなる。 3.超LSIは自動車分野での組み込みソフトウェア、ハードウェアやIoTに利用される。また、シリコンOLEDは端末の液晶画面やスマートグラスの液晶として使用される。シリコンOLEDを使用することでバックライトが不要になった。

    返信2020年6月2日 1:42 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >2. …     → 分子間力が大きいのと水蒸気圧、缶がつぶれてしまうことの関係を説明するとよい。 >3.超LSIは…  → 大規模集積回路、ということで…。

返信2020年6月2日 1:22 PM
アバター

匿名23/

6/2 和 1.滴下している水に帯電させたストローを近づけると水の流れがストローの方に吸い寄せられる。ストローをこすることによって静電気が発生し、ストローの表面はマイナスに帯電する。水分子はプラスの電気を持っているので引き合う。 2.分子量が大きいほどファンデルワールス力が強くなる。水は分子量が少ないがファンデルワールス力以外に水素結合が働くため沸点が高くなると考えられる。 3.眼鏡や望遠鏡のレンズ、光ファイバーに使用される。ケイ素は化工方や添加物を変えることによって、光を曲げる性質をコントロールできるため素材として使われている。

    返信2020年6月2日 1:31 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.水分子はプラスの電気を持っているので …  → ?あくまでプラスに帯電している部分か引き合う。 >2.…   → 缶はなぜ劇的につぶれてしまうのか、の理由は? >3.眼鏡や望遠鏡のレンズ …  → ケイ素の単体の方の例が欲しい

返信2020年6月2日 1:22 PM
アバター

匿名23/

細 1.帯電させたストローに引き寄せられるように、滴下する水の軌道が曲がる。水分子は、水素原子一個と酸素原子二個が直角に結合し電荷の偏りを持つ極性分子。水素と酸素は電気陰性度の大きさに差があるために極性が生まれている。そのためプラスとマイナスの電荷が偏っており、外部からの帯電したものの極性によって、それとは逆の極性がひきつけられてしまう。 2.大気圧と釣り合うように蒸気を缶内に満たし、蒸気圧を大気圧と等しくさせる。その状態で缶を冷やせば蒸気圧は一気に低下し圧力の均衡が崩れ、大気圧が勝り缶を潰した。すべての結合には分子間力が働いているが、特に電気陰性度の差が大きく結合力が高いフッ化水素や水に働く結合を水素結合という。強い結合のためにその結合を解くためには大変な力を必要とするため、熱による状態変化の際も同じこととなり多量の熱が必要となる。そのため分子量に対して沸点が高くなる。液体時の水は水素結合が働くため互いの水分子の結合は非常に強い。そのため、気体の水が冷やされ液体に戻った時、ばらばらであった水分子が急激に結合したことによって、缶内の圧力が一気に低下したのではと推察する。 3.ガラスが挙げられる。その使い道として、ビーカーや試験管のような化学実験器具や、スマートフォンの保護フィルムがある。また、ケイ素に不純物を混ぜ電気を通す性質を利用し、回路内のトランジスタ電子回路などで生かされている。

    返信2020年6月2日 1:28 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.帯電させたストローに…  → ストローはどのように帯電している? >2.…  → OK!よく調べられている! >3.ガラスが…化学実験器具…保護フィルム …  → これはケイ素の酸化物、二酸化ケイ素の利用?ケイ素の単体の例を挙げる。

返信2020年6月2日 1:15 PM
アバター

23/

6/2 若 1.ストローに水が寄っていく。水は極性分子なので結合の極性が打ち消されない。電気陰性度の異なる2分子間の共有結合では電気陰性度の大きい方に引き寄せられるから。 2.水などの分子からなる物質だと、その構成分子の分子間力や分子量が大きいほど融点や沸点が高くなる。その中でも電気陰性度の大きいF、N、Oの間に水素原子が介在すると分子間力の中でも大きな力を持つため、融点や沸点が異常に高くなる。 3.ケイ素は高純度であると電気をわずかに通すので半導体として、電子機器の材料や太陽光パネルに用いられている。太陽光パネルでは住宅用と産業用二種類がおもに作られている。住宅用では単結晶型シリコン系パネル、産業用では多結晶型シリコン系パネルが好まれている。

    返信2020年6月2日 1:23 PM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ23/

    >1.ストローに水が寄っていく … 電気陰性度の大きい方に引き寄せられ…  → ?ストローとの関係は? >2.…  → 映像見ました?缶がつぶれる理由は?

返信2020年6月2日 10:24 AM
アバター

匿名24/

6/2 土 1,水は極性分子のため、帯電されたストローを近づけてその極性を引きつける性質。 2,冷やしたことにより急激に温度が下がるため水の液体になり水蒸気がなくなると、外からの圧力に耐えきれなくなるから。 3,ケイ素のシリコンウエハーは半導体であり、スマートフォンやパソコンなどの電子機器のガラスにも多く使われている。

    返信2020年6月2日 11:11 AM
    さいえんすヨージ

    さいえんすヨージ24/

    アクション早いのはありがたいのですが、あくまでも授業NOTEの内容とヒントを踏まえて設問に答えて欲しい。100文字以内とは、100文字で可能な範囲で必要なことをすべて答えるという意味です。  …  >1,水は極性…帯電されたストローを近づけてその極性を引きつける性質。   …   →    極性を引きつける?水の構造や電気陰度との関係を述べること!     >2,冷やしたことにより急激に温度が下がる…水の液体になり…水蒸気がなくなる…   →  意味不明????  分子間力や水素結合に触れたうえで現象を解説すること!    >3,ケイ素のシリコンウエハーは…   →   使われている「もの」を示し、そのどの部分にどのように使われているのか「説明」すること!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。