• 教材や実験の開発情報

容器の底にドライアイスを置くと、シャボン玉がぷかぷかと浮く感じになります。ドライアイスが昇華して、二酸化炭素が発生しますが、容器内が空気よりも密度が高い二酸化炭素で充満してきます。そのため、シャボン球は容器の底には落ちていかず、ぷかぷかと浮いた状態になるのです。


◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対(!)にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものが多いので参考にして下さい。



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。