• 教材や実験の開発情報

ミカンの皮むき:変わった皮むき

缶ヅメの皮むきミカンはいったいどのようにつくられているのでしょう…誰しも一度は、疑問に思うことを実験で確認してみます。ミカンの房を酸と塩基(アルカリ)で順に作用させることで、立派な皮むきミカンができあがるのです。しかも、 …

続きを読む


コーンフレーク中に鉄分が含まれている?

シリアル食品の代表であるコーンフレークに鉄分が含まれているらしいということで簡単な演示実験をしてみました。 </p> コーンフレークを水面に浮かべ、強力ネオジム磁石を近づけると確かに引き寄せられているように観察され …

続きを読む


銅板に化学的に文字を刻む

銅板のエッチング:銅板に文字や絵の形を残す工芸的な実験です。工芸の世界では、物理的に力を加えて加工することもあるのですが、ここでは化学反応(酸化還元)用いて銅板に文字や絵を刻む実験工作です。 銅板を塩化鉄(Ⅲ)水溶液に浸 …

続きを読む


メダル色(金・銀)のメッキ

いったん溶け出した亜鉛が銅板上で半電池反応により還元されてメッキ層をつくります。さらに、亜鉛メッキした銅板をそのまま火であぶることで、表面に合金の黄銅ができるというもの。 鍍金(メッキ)とは、要は金属外部に被膜をつくるこ …

続きを読む


レモン電池

フルーツ電池の定番_レモン電池:銅板とマグネシウムリボン、電子メロディ・LEDを用いています。 「動 画」学生による操作 「動 画」1セルとして、レモンに2セル分を差し込んだ例 正しくは、レモンを半分に分けて、電池を直列 …

続きを読む


カルメ焼き

最も人気ある実験のひとつで、中学教科書でも掲載されているテーマですが、これが意外に難度が高いのです。あてずっぽうでは失敗しやすいので、上手に焼き上げるテクニックを紹介します。 「動 画」上手に焼くテクニック 「動 画」ザ …

続きを読む


美し過ぎるビスマス結晶を作る

金属酸化被膜がつくるフルカラー:ビスマスの表面にできる薄い酸化被膜が透明で、表面で反射する光と内部に入り込んでから反射してくる光が干渉を起こします。その被膜の厚さによって強められる波長が異なっているため、カラフルな光沢が …

続きを読む


硫黄の同素体

硫黄は、火山地帯に単体としても産出し、古くから知られている物質です。この硫黄には結晶の型が違う同素体が数種存在します。硫黄粉末を加熱することで、できた同素体の様子を比べてみることができます。 粉末硫黄は融解させるとだいぶ …

続きを読む


金メッキ_安全ピンを金色に!

ヨウ素液・アスコルビン酸・乾電池を用いて安全簡単に金メッキを行うことができます。 「概 要」 金が酸化され錯イオンを形成 ヨウ素I2 は、次のようにヨウ化カリウムに溶解し、三ヨウ化物イオンI3– となっています …

続きを読む