• 教材や実験の開発情報

新着情報

液体が光る

液体が光る化学発光という現象…防災グッズはもちろん、コンサート会場でもよく見かけるようになったあの不思議な光り物などに利用されています。 「動 画」シュウ酸ビスを用いた化学発光 □加熱することで反応速度が上がりより強く発 …

続きを読む

ほっといてホットケーキ

ホットケーキミックス粉を水や牛乳を加え、電気を通じて熱を発生させて、その熱によって生地を膨らませます。いわゆる、電気パンの原型です。 「動 画」操作記録 □電極にはチタン板(ケニス製:68×80×10mm)を使用していま …

続きを読む

藍(アイ)染め_生葉染めと化学染め

インジゴ(indigo)は、藍植物に含まれる天然色素で、世界的に古くから用いられてきた酸化還元反応を利用した染色法です。 「動 画」シンプルな生葉染め ここでは、最も簡素で取り組みやすい方法として、タデアイの葉に含まれる …

続きを読む

カラフルな火~炎色反応

ある種の金属元素(を含む物質)を高温状態にさらすと、特定の光が観察されることがあります。炎色反応として、成分分析の定番実験として知られるものです。 「動 画」 「動 画」学生実験 □白金を用いず綿棒にメタノールを含ませた …

続きを読む

赤ワイン蒸留

理科(化学)実験の定番として、教科書でも基本として取り扱われることの多い蒸留操作ですが、ここでは温度センサー(ナリカイージセンスシリーズ品)を用いて、蒸留時の温度変化をデータ化するという取り組みを紹介します。 「動 画」 …

続きを読む

磨いた空き缶底に光を集め火をつける

アルミ缶の底面を研磨剤で凹面鏡のように仕上げます。ここに太陽光を集めてマッチ頭薬部に焦点を当てると数秒で火がつきました。 「動 画」磨いた空き缶底に光を集める □取り扱い注意:やけどや延焼に注意してください! 「解 説」 …

続きを読む

カラフルメタル葉脈つくり

銅箔を加熱してできる酸化被膜を葉脈に貼りつけました。酸化被膜の部分で光の干渉が起こって、カラフルに見えるというものです。シャボン玉のカラーと同様ですね。 「動 画」しおり工作編:出来上がった葉脈からの作業 ノリのつけ方や …

続きを読む

金メッキ_安全ピンを金色に!

乾電池を用いて安全簡単に金メッキを行うことができます。 ちょっとこまやかな操作は必要ですが、簡単に金メッキをすることができました。 「解 説」 金が酸化され錯イオンを形成  ヨウ素I2 は、次のようにヨウ化カリ …

続きを読む

ドライアイスの灯(ともしび)

ドライアイス板に穴をあけて、マグネシウム粉末を仕込んで点火します。激しい燃焼反応が起こりますが、次第に反応が落ち着きオレンジ色の光が観察されます。手をかざしてみると、不思議なことに冷たいはずのドライアイスから温かみを感じ …

続きを読む