• 教材や実験の開発情報

新着情報

回り続けるハンドスピナー

ブームになったハンドスピナーと電磁石・リードスイッチを用いて、回り続ける教材を作りました。 ハンドスピナー自体も摩擦が少なくて回転運動が減衰しにくい造りですが、回転を加速~維持させるしくみになっています。ハンドスピナーの …

続きを読む

鉄と硫黄の化合

中学教科書では、物質どうしの化学変化、化合の概念を学習するところで、定番の実験として紹介されています。学習内容としても化学分野の中核をなし、実験材料使用器具ともシンプルであることから、気軽(?)に取り組んでしまいがちです …

続きを読む

ノリに含まれる色素の抽出

エタノールと水を用いてノリに含まれる光合成色素を抽出し、それぞれにブラックライトを照射してみました。すると、クロロフィルは赤、フィコブリンはオレンジ色(映像ではわかりにくい)の蛍光を発しました。多くの植物には光合成色素と …

続きを読む

ブロッコリーのDNAを取り出す

身近な材料を用いて手軽に生物のDNAを取り出す実験です。素材として身近な野菜であるブロッコリーを使いますが、花芽が小さくたくさん集まっていて扱いやすいなどの理由でよく用いられています。 DNAとは、デオキシリボ核酸(de …

続きを読む

『サイエンス・ブック・トラベル』文庫版

2016年出版『サイエンス・ブック・トラベル(Science Book Travel―世界を見晴らす100冊)河出書房新社・山本貴光著』では3冊の書評をさせて頂きましたが、このたび文庫版として再登場します。理工書の読者と …

続きを読む

簡易カメラの工作

フレネルレンズとトレーシングペーパー、工作用紙を用いて簡易カメラを作ります。昔懐かしい理科工作ですが、レンズには扱いやすく安価なプラスティック製シートレンズ(フレネルレンズ)を使ってみました。機能としてはまったく問題なく …

続きを読む

スピーカーをつくる

エナメル線・磁石・紙皿などを用いた手づくりのスピーカー。イヤホンのピンジャックが入る機器(テレビやラジオ、ステレオ、PC)で音楽を視聴することが可能です。 このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり …

続きを読む

箔検電器を作る:PETボトルやアルミ缶を用いて

簡単、短時間にできる箔検電器です。工作した装置にプラスチックなどをこすって近づけると、重なったアルミ箔が離れます。同電荷の静電気がたまって、お互いが反発しあっているのがわかります。 「動 画」PETボトルを用いて もちろ …

続きを読む

コイルトレイン

乾電池が銅線のトンネルを突き進んでいきます。電流と磁界による電磁力の応用的な実験工作です。 「動 画」 乾電池の両端にはネオジム磁石、互いの磁界が反発するように逆向きにはりつけてあります。ネオジム磁石表面は電気を通し、乾 …

続きを読む