• 教材や実験の開発情報

光が鏡に当たる場合に、入射角度と同じ角度で反射する性質を利用します。物が浮いているように見えたり、消えたりしかたのように思えるようなしかけをした工作をしました。お金を投入しても、音がするだけでお金が消えたように見える「貯金箱」がよく知られています。
「動 画」作成方法完全版_オンライン教材化(検討中)

「動 画」


理科教育法「1年物理」光の反射~不思議な貯金箱の工作p144


理科教育法Ⅲ_学生指導案

◇授業研_指導案(略案)_1年「光の性質_不思議な貯金箱工作」s

【本時の展開】

学習過程 50分 学習活動 指導上の留意点
提示・導入 5分 1.中1理科教科書で光の説明P141,142

光源,光の反射の項目整理

2.実験の手順確認

完成品を観察する

3.班ごとに分けた道具を取って戻る。

工作で時間が足りなくなる可能性が高いので、指名はせずに説明する。

配布プリントを見てもらいながら、それに沿って手順を説明する。

生徒たちに前に集まってもらい、戻る際に道具を持ってかえる。

実験に必要なもの

工作用紙 のり セロハンテープ ハサミ カッター ミラー

カッターの下敷き キャラクター消しゴム ボンド 定規 折り紙

実験(工作)35分 ※最初にキャラ消しを鏡に映ったとき形になるように半分に切って、ミラーのきれいに反射する側に張り付ける。ボンドが乾くまでおいておく。

1.工作用紙を各班に2枚。プリントの図の通り半分に切り抜く。

2.工作の方法の説明プリントの図をハサミで切り抜く。

3.工作用紙に仮貼り

4.工作用紙に切り抜くための目印の線をシャーペンなどで描く

5.型紙の形に切り抜き、貼り付けた型紙を外す。

6.カッターで窓とコイン入れを切り抜く。

7.折り紙を工作用紙に合わせて切り貼る。折り紙の切り方は型紙に模様がつけてあるので、」その通りに切る。

8.ミラー貼り付け。

9.山折り谷折り

10.のりしろ部分をテープで貼って組み立て。

11.実際にお金を入れてみよう。

※粘土はミラーの表に貼ること。ミラーには表裏があるので気を付ける。表の方がキラキラしていて、裏は少し濁った反射をする。

※1.各班に1人分ずつ余るので、使わなかった分は片付けの時に回収する。

※3.後ではがすのでべったりつけないこと。

※6.刃物の取り扱いに十分注意すること。机を傷つけないように下にシートを敷くこと。

※8.テープは裏面から貼ること。

のりしろ部分を外に出してテープを張る。

まとめ・評価・片付け

10分

1.片付け指示

2.まとめ

3.感想記入

鏡を使って光の反射を利用すると、不思議な見え方をする物を作ることができる。

感想


◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものがありますので参考になさってください。


コメント一覧

返信2021年5月18日 4:18 PM
アバター

7班24/

・貯金箱の作る過程の動画を作り、止めながらみんなで作るとやりやすいと思いました。 ・型紙の1〜6までは各自班でできるが、7と8は演示や口頭での説明があると良いと思った。 ・声が聞きとりづらいところもあった。

返信2021年5月18日 4:16 PM
アバター

2班24/

鏡の反射を利用した発想が面白いと思った。大学生ということもあり、説明書を読み各自で進めることが出来たが、中学1年生には少し難しいと思った。一つひとつの作業を区切って、全員同時進行で制作を進めたらどの班がどこでつまずいているのかが分かりやすかったと思う。

返信2021年5月18日 4:15 PM
アバター

1班24/

工作が少し難しいと感じたが、とても興味の湧く内容で、楽しく取り組むことが出来た。また、達成感も感じることが出来た。紙と板書での説明で工作過程、内容が理解しやすく流れもスムーズだった。消しゴムが小さかったため、カッターで半分に切る時手を切りそうで怖かった。光の反射の説明があるとより良いと思った。工作が始まると皆自分のことで精一杯になってしまっていたため、指示が通りにくくなっていたと感じた。

返信2021年5月18日 4:14 PM
アバター

6班24/

貯金箱の作り方の動画などが欲しかった。実際にお金を入れるというパフォーマンスをしたら良いと思う。鏡の長さが少し長かった。型紙を正確に切ることが難しく、中学生にとっては時間がかかると思った。指示や説明の時の声が小さかったため、後ろまで指示が届いていなかった場面があった。たくさんのものを準備してくれて、すごいと思った。

返信2021年5月18日 4:13 PM
アバター

4班24/

工程が多いので、ある程度区切って作業を何回かに分けて行う。作業しながら説明では、作業が複雑なためあまり詳しく聞けなかった。 工作はとても楽しかった。

返信2021年5月18日 4:12 PM
アバター

8班24/

作るのに手一杯で指示を聞くことができなかったので、全員が指示を聞ける工夫が必要と感じる。 配布物が準備してあったので手際良く工作に移ることができたと思う。

返信2021年5月18日 4:12 PM
アバター

5班24/

消しゴムを切る工程が危険な場面が見られたので、元々切ってあるものを渡した方がいいと思った。自分で作ってできるものなので楽しかったし、できた時嬉しかった。

返信2021年5月18日 4:11 PM
アバター

3班24/

中学生にやらせると時間内に終わらない可能性が出てくるなと思った。教材自体はとても面白い。コインを入れて実演しても良かったかなと思う。

返信2021年5月18日 4:10 PM
さいえんすヨージ

さいえんすヨージ24/

わからない人いますか → 各自がわからないところが共通しているので、全体に聞こえるように指示を出した方が効率的。 やはり映像を事前に撮影しておいて、具体的な操作を映像を見ながら支持する方法が向いているようだ。 操作自体が難度が高かったのでチャレンジ企画だったと思う。これを実際に中学生に指導する場合の工夫改善点を集約したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。