UA-119493607-1 コインのダンス | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

ドライアイス上表面上で激しい昇華が起こっていて、発生する二酸化炭素の圧力で硬貨が振動します。硬貨の金属面がドライアイスに不規則に衝突することで金属音となって聞こえるというものです。

コミカルな動きが観察できます。使用するコインですが、熱移動が完全に起こって冷え切ってしまうと動きが止まってしまいます。何枚かスペアを用意しておくと良いでしょう。

「画像」

◇このブログで発信している実験は、取扱いに注意を要する試薬・器具も含まれています。また、操作自体に一定のスキルを要しますので、記事や映像を見ただけで実験することのないようにお願いします。実験の詳細の多くは、特に次の3書で紹介していますので参考になさってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です