UA-119493607-1 カラフルメタル葉脈 | らくらく理科教室
  • 都留文科大学の理科教育

銅箔を加熱してできる酸化被膜を葉脈に貼りつけました。酸化被膜の部分で光の干渉が起こって、カラフルに見えるというものです。シャボン玉のカラーと同様ですね。

実験ネタ元は、仙台三高の菅原先生のアイディアです。詳細はweb等で紹介されているようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です