UA-119493607-1 エアバズーカ:空気砲 | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

科学イベントで人気の「エアバズーカ」(空気砲)をスモークマシンを用いて演示してみました。スモークは、演劇などの演出で用いられる安全性の高いもので、最近は特に安く入手できるようになっています。

「動 画」実践記録

演示実験としては、段ボールに与える衝撃が、空気中に波として伝播していくことを示すのが狙いです。始めに紙コップのタワーを倒すところを演示しておいて、スモークの輪が進んでいくのを観察すると効果的です。また、実際には、段ボールの硬さや向きなどの調整が必要です。部屋を暗くして、スモークの輪を照らすと幻想的に見えるなどの演出も楽しいです。


◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものがありますので参考になさってください。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。