UA-119493607-1 氷に引き込まれる硬貨 | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

10円硬貨を氷に触れさせると、溶ける速度がいきなり上がります。

「動 画」溶け方が早いのに驚く


「解 説」
氷(固体)→水(液体)の相の変化ですが、単に熱伝導が良いことと、金属の接触面で圧力が加わることも影響があると思われます。同類の実験で、針金に重しをつけて氷に引っかけておくと次第に針金が氷に引き込まれて、通過後はまた氷が復旧するというものがあります。


◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものがありますので参考になさってください。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。