UA-119493607-1 アルケンへの臭素付加 | らくらく理科教室
  • 教材や実験の開発情報

シクロヘキセンに臭素水を反応させると、茶褐色透明液が無色透明になります。これは、シクロヘキセン分子内の二重結合に臭素が付加することによります。

シクロヘキセンは、エチレンC2H4と同様、分子内に二重結合を持つアルケン。アルケンは、一般式 CnH2n で示される炭化水素で、分子内に二重結合を持つため、水素 H の数が2だけ少なくなっています。二重結合は反応性が高いため様々な物質と反応し、多種多様な化合物を生成します。例えば、エチレンC2H4は臭素Br2と反応し、1,2-ジブロモエタンBrCH2-CH2Br(無色)が生成します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。