• 教材や実験の開発情報

簡単な紙細工:ヘリコプターの羽根の回転のようにくるくる回って落ちていく

回転しながら落ちるということはそれだけ滞空時間が長くなり、風に乗って遠くまでとんでいく可能性がたかまるということ。植物のタネで同様の構造を持つものは、生物としての生存戦略の一つであると考えられます。

「画 像」カエデのタネ:ヘリコプターの2枚ばねの形をしている

花が散ったあとのカエデのタネの部分。赤とみどりのコントラストが美しい。


◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材料・操作、解説の一部を非公開にしてあります。操作に一定のスキル・環境を要しますので、記事や映像を見ただけで実験を行うことは絶対にしないで下さい。詳細は、次の3書(管理者の単著作物)でも扱っているものがありますので参考になさってください。

  

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。