• 教材や実験の開発情報

絵や文字が反転して見える?

得や文字が逆さまに見える…光が入射する際に、水との境界面で屈折し、さらに水から空気中に出るときにも屈折することで起こる現象です。ペットボトルは凸レンズの役割を果たしています。向かってきた光は、レンズの焦点で交差して、観察 …

続きを読む


光合成をBTBで確認:オオカナダモを用いて

水草のオオカナダモを用いて、植物の光合成と呼吸によって液性がどのように変化するかを観察します。試験管内の水溶液はBTBで、酸性では黄色、アルカリ性では青色を呈します。オオカナダモが、呼吸によって二酸化炭素を排出すれば水溶 …

続きを読む


アンモライト:オーロラのようなアンモナイト

虹のような光彩を放つ部分が見えます。もう少し立派なものは、「アンモライト」と呼ばれてるそうです。 広範囲に生息していた生物の化石から、地層が堆積した地質年代を推測することができます。→示準化石! 理科教育法「1年地学」p …

続きを読む


小型燃料電池(水素形)モデルの工作

タッパ式の小型燃料電池の試作品:もとは野曽原先生の「簡易燃料電池」を改良し、プラスチック板で押さえて電極間を狭く、セルロース膜を用いるなどして、内部抵抗を抑制する工夫をしました。出力も十分で教材としては上々の出来だと思い …

続きを読む


太陽熱で風車を回す

針の上に乗せた紙の風車が回ります。太陽光が黒紙に当たって温められた空気が上昇してくることによります。部屋の空気の影響が大きいのでコップを用いていますが、コップくらいでも内部の空気が容易に対流して循環していることがわかりま …

続きを読む


寒冷前線説明モデル

容器内に暖かいお湯(赤)を入れておき、左方から冷やした水(青)を静かに注ぐと、赤い水の下に青い水が潜り込んでいく様子が伺えます。空気団の現象を水溶液を用いて説明する演示モデルです。 「動 画」小さな容器での演示 2回目の …

続きを読む


始祖鳥のレプリカ

始祖鳥と現在の鳥との共通の特徴として2点、手先の爪と歯の痕跡があること指摘しています。 理科教育法「2年生物」p137-8:さまざまな進化の証拠 ◇このブログで発信する情報は、取扱いに注意を要する内容を含んでおり、実験材 …

続きを読む


雲発生の実験

ペットボトルにポンプで圧力をかけてから、栓を開けて一気に減圧を起こします。ボトル内部の空気は、急激な体積の膨張によって、温度低下が起こります。するとボトル内に白い霧のような煙が発生しますが、これが雲のできるメカニズムです …

続きを読む


アノマロカリス標本

教材紹介:約5億2,000万年前(古生代カンブリア紀)に生存していた海生動物で、バージェス動物群の代表的な生物として知られています。体長が60㎝~1m、今のところカンブリア紀時代で最大の動物とされ、当時は生態系の頂点に位 …

続きを読む