• 教材や実験の開発情報

裸の卵_たまげたタマゴ

タマゴを酢水に浸けて一昼夜置くと、殻はすっかり解け去って、薄皮だけの裸タマゴ(スキンエッグ)ができあがります。 「動 画」スキンエッグの作り方 「動 画」テーブルの上で弾ませてみた。最後にはついに破裂してしまった…。 「 …

続きを読む


メダル色(金銀?)のメッキ_目立つメダル

いったん溶け出した亜鉛が銅板上で半電池反応により還元されてメッキ層をつくります。さらに、亜鉛メッキした銅板をそのまま火であぶることで、表面に合金の黄銅ができるというもの。 鍍金(メッキ)とは、要は金属外部に被膜をつくるこ …

続きを読む


テルミット反応_教えてテルミー

アルミニウムが酸化鉄を還元して単体鉄が生成します。酸化還元反応で扱うことが多いですが、強い光と大量の熱が発生するのが特徴です。 「解 説」 1.酸化鉄(Ⅲ)Fe2O3とアルミニウムAlの酸化還元反応 酸化鉄(Ⅲ)Fe2O …

続きを読む


ペットボトルに金メッキ

プラスティックに直接メッキするのは難しいので、表面にアンカーをかける方法をとります。フミン酸でペットボトルの表面を親水化し、銀コロイドを触媒核として付着させたのち、塩化金酸を作用させていくというものです。金の還元には、ア …

続きを読む


紅花(ベニバナ)染めにしてくれ(紅)ません?

紅花(ベニバナ)から紅色素(カルタミン)を炭酸カリウムによりアルカリ塩として抽出します。その後、クエン酸で中和し、弱酸である紅色素の遊離によって、繊維への固着が起こります。 ◇ハンカチ程度の布であれば、比較的容易に染め上 …

続きを読む


ミカンの皮むき:変わった皮むき

缶ヅメの皮むきミカンはいったいどのようにつくられているのでしょう…誰しも一度は、疑問に思うことを実験で確認してみます。ミカンの房を酸と塩基(アルカリ)で順に作用させることで、立派な皮むきミカンができあがるのです。しかも、 …

続きを読む


電気スタンプ_寒天に絵文字を描く

「動 画」 <指導案:3年_単元1「化学変化とイオン」p40-49> 【本時の展開】 学習過程   全50分 学習活動 指導上の留意点 導 入   5分 p42の写真を見ながら、フェノールフタレイン溶 …

続きを読む


コーンフレーク中に鉄分が含まれている?

シリアル食品の代表であるコーンフレークに鉄分が含まれているらしいということで簡単な演示実験をしてみました。 </p> コーンフレークを水面に浮かべ、強力ネオジム磁石を近づけると確かに引き寄せられているように観察され …

続きを読む


銅板に化学的に文字を刻む

銅板のエッチング:銅板に文字や絵の形を残す工芸的な実験です。工芸の世界では、物理的に力を加えて加工することもあるのですが、ここでは化学反応(酸化還元)用いて銅板に文字や絵を刻む実験工作です。 銅板を塩化鉄(Ⅲ)水溶液に浸 …

続きを読む