• 教材や実験の開発情報

アンモニウム化合物と亜鉛粉末の反応

取り扱いに注意を要する実験です。アンモニウム化合物(硝酸アンモニウム・塩化アンモニウム)と亜鉛の混合物に少量の水が加わることで激しい燃焼(爆発)が起こります。 「動 画」最小限の量で実施:ガイドあり 反応のメカニズムは、 …

続きを読む


金属ナトリウムと水の反応

アルカリ金属は、元素の周期表の最左列縦に並ぶ元素群(水素は除く)で、最外殻に1個の電子を有しています。この電子は、容易に離脱しやすく(イオン化エネルギーが小さい)ため、1価の陽イオンとなりやすいのです。 「動 画」ナトリ …

続きを読む


エタノール燃焼と爆発

空き缶やペットボトルにエタノールを入れて点火:少量のエタノールでも、空気との混合比が一定の範囲内になると爆発的な燃焼が起こるというもの。可燃性物質の取り扱いの注意を喚起する実験。 「動 画」消毒用エタノール(除菌スプレー …

続きを読む


カラフル銅箔のレジンアクセサリー工作

銅箔を加熱してカラフルな酸化被膜をつくり、レジンで固めてアクセサリーにします。 「動 画」学生によるガイド </p> …

続きを読む


タピオカストローでイオン移動の確認

酸性・アルカリ性水溶液にそれぞれ共通するイオンの存在を確認させる定番実験です。ストロー内の寒天(含BTB)に塩酸や水酸化ナトリウムを付着させて、電圧をかけることで色の変化を見ようとするものです。 「画 像」実験プリント上 …

続きを読む


藍(アイ)染め_生葉染めと化学染め

インジゴ(indigo)は、藍植物に含まれる天然色素で、世界的に古くから用いられてきた、酸化還元反応を利用した染色法です。 「動 画」シンプルな生葉染め ここでは、最も簡素で取り組みやすい方法として、タデアイの葉に含まれ …

続きを読む


昇華、でしょうか?

ヨウ素の昇華:ヨウ素と塩化ナトリウムの混合物を加熱しますと、昇華しやすいヨウ素が気体となり塩化ナトリウムは取り残されます。物質の状態変化を利用した混合物の分離の定番実験です。 「動 画」学生実験 「解 説」教科書的には、 …

続きを読む


ススだらけの卵が輝いて見える

卵の殻の表面をロウソクの火にかざしてススだらけにします。真っ黒になった卵をそのまま水中に沈めると…銀色に輝いて見えます。 卵の表面についたスス(炭素の単体)は、水にとけにくく水をはじくため空気層ができます。水中を進行する …

続きを読む


光るビニールチューブ

ビニールチューブ内に水素と酸素を約2:1の割合で注入し、圧電放電装置(電子ライターの点火装置の部分)で一気に反応させるます。単体から化合物が生成するという説明モデルの一つ。大きな音を伴って光と振動が体感できるので、化学反 …

続きを読む