• 教材や実験の開発情報

ススだらけの卵が輝いて見える

卵の殻の表面をロウソクの火にかざしてススだらけにします。真っ黒になった卵をそのまま水中に沈めると…銀色に輝いて見えます。 卵の表面についたスス(炭素の単体)は、水にとけにくく水をはじくため空気層ができます。水中を進行する …

続きを読む


タクアンが光る

厚めに切ったタクアンに電極を差し込み、そこに電気を流すと、電球のように光り輝き始めます。ブーンという音に加え、煙と臭いも出ますが、迫力があるには違いないです。 実験プリント版 「実験タイトル」タクアンが光る 「サブタイト …

続きを読む


紫色の染料で染める:万葉染色

今でこそ化学の力で自在に色を作り出すことが可能になりましたが、近代まで、植物や鉱物などの自然と乖離した「色」を考えることはできませんでした。ここでは、万葉集にある歌に詠まれたいくつかの染色を試みながら、いにしえに思いを馳 …

続きを読む


オランダの涙

歴史的に不思議なガラスとして知られています。ガラスを溶かして急冷するとものすごい硬いガラスとなりますが、端を折るだけで破裂し粉々になってしまうというものです。 「動 画」解説付き 「動 画」作り方:ガラスをあぶって溶かす …

続きを読む


シャー芯で電球を作る

シャープペンシルの芯をフィラメントとして用い、電気を流すと発光します。空きガラスビン中に入れるとまるで電球のよう。 「動 画」シャープペンシルの芯が光る 電圧を操作すると比較的長く発光させることができます。抵抗の大きい細 …

続きを読む


イソジンでレモンドリンクが透明に!

ビタミンCでヨウ素液を脱色する化学反応:この酸化還元を利用して食品中に含まれるビタミンCの存在やその量を測定することも可能です。 「解 説」ビタミンC(アスコルビン酸 C6H8O6)は、酸化されやすい有機酸で、数々の食品 …

続きを読む


ブロッコリーのDNAを取り出す

身近な材料を用いて簡単な操作で、生物のDNAを取り出す実験です。生物としては、身近な野菜であるブロッコリーを使いますが、花芽が小さくたくさん集まっているので、都合が良いのです。 DNAとは、デオキシリボ核酸(deoxyr …

続きを読む


硫酸銅の結晶をつくる

硫酸銅の濃厚水溶液を調製し、放冷によってきれいな青色の結晶を得ようとするものです。 動画は、簡単な操作を紹介したものですが、あわてて急冷したり、振動を与えたりすると、結晶が急成長し細かく形が崩れてものができやすくなってし …

続きを読む


スライムを作る

子どもたちの間でダントツの人気を誇る「スライム」作り。ベトベトしていてぬれているようでそれほどはぬれていない、ドロドロしていて形ができるようでできない、なんとも不思議な触感の物体です。 「動 画」吸水ビーズも混ぜてみた …

続きを読む