• 教材や実験の開発情報

マグネシウムの燃焼

マグネシウムリボンに点火して燃焼、水に差し入れると火は消えてしまいますが、沸騰水中であれば燃焼が少し継続します。温度が高くなると反応速度が高まることによるものと考えられます。反応後は、フェノールフタレインの滴下により塩基 …

続きを読む


蛍光物質にブラックライト

身の回りには、蛍光する物質があふれています。簡易ブラックライトを用いて、蛍光を発する様子を観察してみました。 白衣やコピー用紙はよく光ります。漂白処理の過程で蛍光物質そのものが加えられているものもあります。蛍石やラインマ …

続きを読む


偏光板マジック工作

偏光板を使ったマジック工作:偏光面をずらすと光の不思議な性質の一面が見えてきます。 「動 画」試験管を用いての工作 ガラスだときれいで見えやすいのですが、偏光板を押し込むのが結構大変なのが難点。使うなら太い試験管がおスス …

続きを読む


二酸化炭素が吸収されて缶がつぶれる

空き缶に二酸化炭素をためておき、そこに水酸化ナトリウムを投入。すると、気体である二酸化炭素が水酸化ナトリウムに吸収されて急減圧が起こり、パコンパコンという音を伴って缶がつぶれてしまいます。 空き缶をつぶすという実験は、水 …

続きを読む


リニア見学センターでピン止め効果のデモ

超電導・ピン止め効果の実演の様子を勝手ながら撮影させていただきました。超伝導体をしっかりと押し付けるようにネオジム磁石に近づけると、不思議なことにその場所に超伝導体が固定された状態になりました。宙に浮いているので摩擦が少 …

続きを読む


シリコンの単結晶とウェハース

ケイ素(シリコン)の単結晶:光沢があって金属のようにも見えますが、非金属に分類されています。金属ではないのでそのままでは電気を通さず、イオン化もしにくい元素です。意外と軽く、見映えのよい「石」という感じもします。 シリコ …

続きを読む


サザエ・アワビを真珠に!

サザエやアワビの貝殻を酸で処理して、真珠のような光沢層をむき出しにします。ちょっとした飾り物にもなります。 サザエやアワビの貝殻の内部には、炭酸カルシウムの結晶と微量のタンパク質が積み重なった層状の組織「真珠層」がありま …

続きを読む


取材:硫黄化合物について

世界の何だこれ、ミステリーSP(フジテレビ5/20放送)の中で、インドネシアのイジェン火山についてのコーナーがありました。 火口付近で観察される青い炎は、硫黄が燃焼しているもので、昼間は明るくて目立たないのですが、暗くな …

続きを読む


風船を使った状態変化説明モデル

フラスコ内の水が温められて体積が膨張~冷却されると収縮する様子を風船を使って説明する実験モデル。シンプルな仕組みですが、風船が膨らんだり、中に引き込まれたり、気体の占める体積が連続的に変化する様子がよくわかります。 「動 …

続きを読む