• 教材や実験の開発情報

ほっといてホットケーキ

ホットケーキミックス粉を水や牛乳を加えてミックスし、電気を通じて熱を発生させて、その熱によって生地を膨らませます。いわゆる、電気パンの原型です。 「動 画」タイムラプス撮影 □電極にはチタン板(ケニス製:68×80×10 …

続きを読む


大気圧で空き缶つぶし

アルミ缶を蒸気で満たしておき、逆さにして水面に触れさせます。すると、蒸気が一気に凝縮して液体に戻り、缶は外圧(大気圧)を受けてつぶれてしまいます。手を使わずにできる空き缶つぶしですが、気体→液体への劇的状態変化の観察から …

続きを読む


監修_フロストフラワー_理科教育ニュース

『理科教育ニュース』(少年写真新聞社)2023/1/8号を監修しました。フロストフラワー(frost flower)という極寒地の湖上で形成されることがある霜について監修しました。 ▽参考:理科教育ニュース→ 少年写真新 …

続きを読む


水素爆発

水素は爆発的に燃焼する条件が広く、取り扱いに注意を要する気体です。空気との混合割合で、水素が4~75%含まれていると、激しい燃焼反応が起こります。ここでは、水素爆発を演示実験として、比較的安全に実施する方法を紹介していま …

続きを読む


レトロな電球_エジソンモデル

ネットでエジソン型電球モデルと銘打った商品。さすがにフィラメントは、京都の竹ではないでしょうが、レトロ感ありあり、温かみのある光源として魅力的です。 △商品:フィラメント型電球(LEDではない) △参考:シャー芯でエジソ …

続きを読む


ビーズが壁を通り抜ける?偏光板マジック工作

試験管の中に確かに黒い壁が見えますが、そこに丸ビーズが通過していきます。光の不思議な性質を体験する偏光板を用いたマジック工作です。 「動 画」試験管を用いての工作 プラスチック容器を用いた教材を見かけますが、ガラスの試験 …

続きを読む


炭電池を作る

炭とアルミホイルを用いて電池をつくります。不要となったアルミニウムが電子の供給源になることや炭内部の微細構造に吸着されている酸素との関係も考える機会とします。 「動 画」作り方解説編 □酸素の吸着度の高い備長炭を使用しま …

続きを読む


回り続けるハンドスピナー

電磁石とリードスイッチを組み合わせて、回転し続けるハンドスピナーと周期的に発光するLEDを観察できる教材を作りました。 「動 画」回り続けるハンドスピナー 「動 画」改良版(ショート動画) 「準 備」 工作用紙・ハンドス …

続きを読む


シャー芯のエジソン電球モデル

シャープペンシルの芯に電気を流すと橙色に輝き、ガラスびんに入れるとまるで電球のようです。乾電池数本を用いたシンプルなエジソン電球モデル。 「動 画」シャープペンシルの芯が光る 電圧を操作すると比較的長く発光させることがで …

続きを読む